This Category : こどものこと

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.24 *Wed*

ご無沙汰です。今年のクリスマスプレゼント

すっかりご無沙汰してしまいました。

2014年も残り10日を切りました。
もう?
何をしていたかよく思い出せないくらい早かった。

片付けもボチボチやっています。
今はカオスは少し脱出しています。
ただ・・・オークションに出す予定の服などを仕舞っている2階の私の部屋 → 魔窟をどうにかしてくれ と
今朝、夫から言われました・・・。

片付けの最終目標は、この部屋を何とかすることです。

今年もできなかった 

そう。来年こそ。
来年の年末までには何とかしますよ。



さて、今日は子供達のクリスマスプレゼントを買ってきました。
前日かよ ですけども。

お母さんから 子供達への プレゼント。

他に、お父さんからのプレゼントもあるし、たぶんサンタさんからのプレゼントもあるとおもいます。

過保護だけどね・・・クリスマスプレゼントを楽しみにしてくれて、思い出にしてくれるクリスマスって、何回あるだろうと考えると、あげたい。

娘に買ったのは本屋さんで30分は迷って買ったこの本です。

ゆきうさぎのおくりものゆきうさぎのおくりもの
(2014/11/05)
不明

商品詳細を見る


かわいいモノ好きの娘は喜んでくれるかな。


絵本選びって難しいですよね。
私がいいと思うものも、子供が良いと感じるとは限らない。たぶん人それぞれなんでしょう。

ただ、クリスマスと聞いて思い浮かぶイメージの一つに、私が送ったクリスマスの絵本の一コマが子供の中に残って欲しい気がして、絵本を選びました。

息子には、新幹線のDVDセットです。
最近鉄道より車に興味が行っているんですけどね。車の本でめぼしいのがなかったので。

娘にはスカートとレギンスも。
いつもズボンの娘ですが、お友達がしているようなかわいい格好がしたいとたまに言うので。

甘甘な親ですが、親としてのクリスマスも楽しみます^^。

☆ お読みいただき、ありがとうございます。片付けを続ける励みになります(ぺこり)。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
category : こどものこと

2014.02.02 *Sun*

娘が生まれる前の記憶を話してくれました。

こんばんは。このブログ、ちょっとお休み気味でしたが、ちょびちょび書いていきます。

うちの娘は3歳10ヶ月です。

半年前くらいでしょうか、生まれる前の記憶を突然話してくれました。
全く知識は入れてません。
そして、確信したのは、先日突然話した、生まれるその前の出来事です。これには参った。
とても嬉しかったので、書きます。

まず、半年前くらいの話。

娘ちゃんは、どこから来たの?
と私が何気なく聞くと、

『ABCの船に乗ってきた』。
『虎さんが運転してくれた(娘は 寅年です!)。』
『時間だよ って呼ばれて、虎さんの船に乗った』
『虎さんにありがとう言って、歩いてきた』
『そしたら、お母さんの『ごはんだよーー』と言う声が聞こえてきた。怒った声で、いやだった(泣)』

とのことです。
虎さんが船を引いてくれて、走り出したら、ぴょーーーんと飛び乗ったそうです。虎さんはおっきい、ホンモノの虎さんだったそうです。

干支の動物がその役目をしているんでしょうか。
娘には、あなたは寅年 と教えていませんし、虎の画像とか、ぬいぐるみとか、特に知識も与えてません。
ネットで画像を見せたら、『これだ』と、普通の大きい虎を指さしました。大きかったそうです。


そして、もっと驚いたのが、先日話してくれたこと。

これは、私が尋ねるわけでもなく、勝手に話し出しました。


『11とか12の時にね、歩いて(?今回は船でもなく、動物の話もない)いたけど、葉っぱで行き止まりで、違う方に行ったけど、そっちも行き止まりで。そしたら、羽が生えて、飛べるようになって、●●ちゃんのお家に帰ったの。』

仰天です。

このブログにも書いたかもしれませんが、私は娘を生む前に一度流産をしています。12月の大晦日でした。妊娠がわかったのは12月初旬でした。
トイレで、3mmくらいのシラスのような・・・あれは赤ちゃんだと今でも思っていますが、出てきたので、拾い上げて、お寺へ納めました。

その子が、娘だったんです。

また、私の所へ来てくれた。あのシラスちゃんが来てくれたんだ。

これ以上の喜びはありません。

家族が幸せな分、あの子のことを忘れてしまってはかわいそうだと、神棚に納めたお札を見る度に思ってきました。

そうじゃなかった。

娘だったんだ。2度も私の所へ来てくれたんだ。そう思うと、本当に愛しいです。

ありがとう。

この家族でいいんだ。自信を持てました。



ありがとう。私の所に2回も来てくれて。大切にします。


あぁ、今流れてきたのは、この曲。いつも子供達との繋がりを強く感じる時にこの曲が流れてきます。
(去年、息子が緊急入院した時にこの曲に励まされました。)





★参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013.09.07 *Sat*

母親やめてもいいですか を読みました

食洗機が修理から戻ってきました。
故障の原因は、洗剤がこびりついていて、弁に付着して動きが悪くなったようです。

ここ数年は液体の洗剤にしていたのですが、それ以前はずっと粉タイプを使っていました。それしかなかったような。
なので、昔の洗剤のこびりつきですね。

修理のかたは、液体洗剤を使えばそういう心配は少なくなるし、たまに洗剤を入れずに空運転をして下さいとのこと。

その他、いろんな箇所を修理してもらいました。

ほんと、食洗機は相棒です。


さて、前回のエントリーで子供に関することを書きましたが、こんな本を頼んでいて届きました。



かなりの衝撃のタイトルですよね。

レビューも賛否両方ですね。

・・・

私は、驚きました。

あまりに自分とこの著者が同じだったので。

あの暗闇の宣告のあと、私は狂ったようにネットや本で調べました。

そして読まない方がイイと頭の片隅で警報が鳴っているのに、著者と同じように自分が辛くなるようなブログを読み、果てしなく落ちました。

死を考えたこともあります。

私の人生、どうしてこう壁が立ちはだかるのか(そう、壁です。跳ね返される感じ、運命から。)。

誰に怒っているのか、わからない。神様?運命?悲しいのか,悔しいのか、わからない。
いつも貧乏クジ引いて、こんどは障害?何で私ばっかり。


これは告知されたときの著者の気持ちですが、私も全く同じことを思いました。

うちの場合は全く指摘されるまで違和感を感じたことがなかったので、世界の何よりも誰よりも大切で愛しい存在でした。私にこんなたからを与えて下さって、神様に心から感謝していました。愛を知ることができたんですね。

それが青天の霹靂で足元どころじゃない、谷底(地獄ですね)へたたきつけられた。

今でもあの園長達を恨んでいます。

それは本当に恨んでいます。他人からあのようなことをされたのは、許せないです(告知の仕方が悪かったんですね)。



この母親が結局夫と義両親に子供を渡してしまった事実、それなのに本を書いたと言うこと は同意できないけれど、この母親の心の動きは、本当です。私が同じだったから。

ただ、最後の9歳になった娘さんの様子が、心に突き刺さりました。

今度他のお母さんにも貸してみようと思います。


私は、療育先、夫、そして子供の頑張り。自分も仕事に復帰して、一日中子供のことを思い悩むことがなくなったことで、私にも子供にもその環境の変化が良かったと思います。


良書とは言えないですが、リアルです。これが現実です。


 片付け隊、平日にできなかったお題をやらないとね。

2013.09.05 *Thu*

わたしだけじゃない

先日、子供の問題に関する本を買って、さっと読んだだけで気持ち悪くなった と書きました。

そのことを昨日の療育の同じクラスのママ友(私にとって、ママ友とは、この療育で出会ったお母さん方です!!)に話しました。

そうしたら、彼女も、『そうだよ。私だって、そういう本、今読むの辛いよ』って。

彼女は、とても優しい、とても心の広い女性です。年も私よりずっと若いです。

こんなに大きな心で子供に接していて、本当にすごいなぁと出会った当初から尊敬していて、それから彼女の子供に対する接し方で私もたくさん教えてもらいました。


それから、指摘されたときのことも少し話したのですが、あれこれ本やネットで調べたけれど、そこに書かれたことが全てのように思えて、どれだけ悲観したか、振り回されたか、心が沈んだか・・・。

振り返れば、本に書いてあった程ではなかったわけで・・・。

なので、今回読んだ、中学、高校、就職・・・のことの本も・・・読めば知識としてインプットできるんだろうけど・・・それによって心が乱れるなら、やめといた方がいいね と。

つらい・・・たぶん人生で3本の指に入るくらい辛い出来事でしたが、彼女たちに出会えて心から良かったです。普通に暮らしていたら出会えない人たちだったので。


2013.08.10 *Sat*

ユニクロでお買い物

おはようございます。

今週は月曜から外仕事が続いたせいか、疲れが取れずに、バタンキューな日々でした。
眠たくてしょうがなくて、もしかして、ご先祖様からのメッセージを受け取っているのか??と疑うような。
(昔、江原さんがそう言っていました)。
確かにお盆間近ですもんね。
確かに、ご先祖様から一言言われてもしょうがないこともあるし・・・


そんなわけで、夫に家事をやってもらっていたわけですが、やっぱり私がやった方が出来はいいわけで・・・、
家の状態を立て直します・・・。

こどもらも出したら出しっぱなし。

私自身も疲れていて、仕舞えてないし。

今日はすっかり元気になったので、片付けます。


美容院へも行きたいな。
混んでそうだけどね。

そう言えば、昨日ユニクロへ行きました。
すごい混雑だった。
中高年がたくさんいました。娘と孫連れで来ている人が多かったよ。

黒のブラトップが便利で、もう少し買い足しました。

黒とグレーの2枚買いました。

あとは、このブラウス。
20130810-1.jpg20130810-2.jpg
後ろのリボンもかわいい
ブルーがいいかと思ったら、このオレンジとグレーの方がニュアンスがよかった。
なんと、500円でした。

あとは、娘にかわいらしいパーカーを買いました。
20130810-3.jpg
今年着るのは、お兄ちゃんのお古があるので、来年以降ということで^^;120cmを。

20130810-4.jpg
かわいいのを買ってもらえたのが嬉しいようで、何度も試着しています。

保育園で仲の良いお友達が2人いるのですが、一人は女の子姉妹の妹さん、もう一人は一人っ子なので、みんな女の子らしいかわいい服を着てくるんです。
自分はお兄ちゃんのお古を着るので、スポーティな感じで・・・。

先日も、『○○ちゃんのようなスカートが欲しい』と言われて、スカートを買いに行かされました・・・。

毎朝保育園に持っていくポケットティッシュも、ドラッグストアでプリキュアのティッシュがあったのですが、すかさず『これ買って』とカゴに入れられました。『○○ちゃんも持っているの』と。
家じゃプリキュアなんて見せた事もないのですが・・・。

まぁ、ちゃんと女の子だという事です。

20130810-5.jpg
段ボールに入ってますが^^;、私が息子を妊娠中に作った、ウォルドルフ人形です。
初めてのお腹の赤ちゃんを思いながら作りました(なんてマメなんだ 
なのに、息子は見向きもしなかった・・・

実家に置いていて、実家の母が孫代わりにしてました(といいつつ、今じゃ息子は毎日実家へ行ってますが)。

その人形に、最近娘が興味を示して、『赤ちゃん』と呼んでかわいがっています。

作って良かった・・・。

やはり娘はちゃんと女性のようです。

 家事に集中できる日もありがたい。がんばろーー。

03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。