05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 趣味 音楽

今年もよろしくお願いします。今頃ですが。

2014.01.21 *Tue*
こんばんは。このブログ、今年に入って初めて書いています。
今頃ですが、2014年。今年もどうぞよろしくお願いします。

なぜ記事を書こうと思ったか。

それは、フランソワのものすごい演奏を聴いたからでっす。

36枚全集の№2。

ショパンのピアノソナタ2番とワルツが納められたものですが、演奏は1954年(ソナタ)と1958年(ワルツ)。

買ってからちゃんと聴いてなかったこの一枚。

今日、初めてちゃんとかけた。

すっごい名演奏ですよ。これ、最高のワルツです。なんだこれ、最高だよ。

フランソワには1963年録音のワルツもあるんだけど、こっちをよく聴いていたような、これまで。
もちろん1963年の演奏は良いんです。


1958年は34歳。

疾走感、気品がすごい。すごすぎる。

ちょっと聴いてみて下さいーー。

あぁーー、元気なフランソワで良いなぁ。

フランソワ、30歳くらいの時、すでに大物ピアニストだったっていうから、当然かもですが。

このワルツに酔っていたい。

2番が特にハッとしました。良い演奏です。1、4番も良い。

なんてキレイなトリル。



あとね、最近youtubeにUPされていたフランソワがジャズを弾く動画も。
真剣というか、暗い表情のフランソワを見ていると、深いところで考えていた人なんだろうなと感じます。



★参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

最近聴いてるアルバム

2013.11.19 *Tue*
こんばんは。

片付けはたまにやってます。
冷蔵庫を整理したり。
思わぬお菓子を発掘したり(隠しチョコ)。

最近は、ハリー・コニック,JR.のアルバムを聴いてます。

これですね。超おすすめの廉価版。



最高ですよ。だってアルバム5枚分ですよ。歌詞はないけど。


特にヘビロテなのが、



このアルバムの一枚。

最高ですわ。

例えば、


かっこよすぎでしょ。このアレンジ。”かっこいい”の王道。

あとは、映画メンフィスベルの本人出演で歌ったこの曲。



私のお気に入りは、最後の”love for sale”なんですけど、これは
youtubeになかったので、日本人の中本マリさんの歌で。





ほんと、お気に入りです。

素直に、『かっこいい』です。


★参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


リック・アストリーとハリー・コニックjr. 

2013.09.29 *Sun*
ごんさんの片付け隊、終わってしまいました。

何カ所かやってました。居残り授業(土日)が結構多かったです。

記事でUPした他に、食器、玄関、洗面所、押し入れの下段の子供のおもちゃ、子供の机ゾーン、普段着る衣服の入ったタンス をやりました。

その場所はスッキリしました。
特に子供の机なんて、余計なものが無くなったから、勉強に集中できるはず。
押し入れのおもちゃ収納も、赤ちゃんのおもちゃや、あったことさえ忘れているようなおまけのようなおもちゃ、今の子供達が遊ばないものは思い切ってゴミ袋に詰めました。
全部でゴミ袋4袋になりました。

記事にする元気がなくて(あ、元気ですよ^^)、できてませんが。


これからは地道にやっていこうっかな。





さて、私、大学の頃に、好きになった外国人が2人います。

一人は、リック・アストリー。

これ有名ですね。



アルバムにはこんな名曲のカバーも入ってました。


彼はアイドルじゃなくて、アーティストですね。





歌で好きになったけど、顔がかわいらしくてビックリしたし、若くして有名になったんだとビックリしました。
彼のアルバムを歌詞を見ながら、ヘッドホンして、一緒に英語をなぞって・・・歌ってましたよ。
一人、アパートの部屋で。
そしたら、隣に住んでるおっさんに、『うるせえよ』と言われた。ヘッドホンしていて言われてるの気づかなかった・・・。という思い出もあります。



今も変わらず素敵ですね。コメントに、『ゲイリー・オールドマンに似てる』ってありますね。ふむふむ、似てますね。だからアンテナにかかったのかな。


そしてもう一人が、ハリー・コニックjr.


なにって、このCMでノックアウトですよ 



このCMを観て、どれほどの女性が一瞬で恋に落ちたことでしょうか。
私も大学の生協に注文かけて、このアルバム買いました。


最近お気に入りブログに登録している、ケチケチ贅沢日記 さんで、ハリーを書いていて、映画『恋人たちの予感』のサントラをハリーが担当していたと知りました。

Amazonを物色すると、こんなお得なアルバムが!!


買いましたよ。重なるけど。
歌詞カードも付いてない、シンプルなアルバムだけど、十分です。


ほんと、なんやねん、この人。
この歌声。ルックス。スタイル。
ジャズピアニストとしても一流。

私は、ビッグバンドの曲がやっぱりいいなー。



ショパンのバラード1番

2013.09.14 *Sat*
台風が来るぞ-。

農業に関する仕事をしているので、気象には敏感です。

昨年の秋は千葉は大きい台風に遭遇しませんでした(6月にあったんですが)。
いよいよ来ます。

心配です。



さて、先日録画していたNHKBSの番組を観ました。
ショパンのバラード1番にまつわるドキュメンタリーです。
イギリスと仙台の若い男女がショパンのバラード1番に寄せる思いを自身の経験と絡めて語られる内容でした。
時折、ランランやアシュケナージ、シフといった現役ピアニストの解説や演奏をちりばめて。

この曲は最近(ちょっと前か)では戦場のピアニスト で使われたことで有名になりましたね。


番組の最後にシフによる演奏が流れて(とても良かったです)、フランソワのバラ1を聴きたくなりました。

・・・

すっげーーいいです。いやーー、フランソワってすごいなぁ。

バラ1、ドラマティック。

バラ色。バラード4作品を聴いていると深いボルドー色や青紫色、深紅を感じます。
バラードはバラ色なんですーーー


思えば、このバラ1を偶然youtubeで聴いて、

『なんだ、この人は。なんだか、すっげーぞ。これまで聴いた音楽と全然違うんじゃないか。もしかしてホンモノの音楽じゃないか。』

と何度も繰り返し聴いたのがフランソワとの出会いでした。





録音は1954年。フランソワ30歳の充実した演奏です。曲の解釈はずっと変わっていないと思います。後年の録音も同じですし、バラ4もyoutube動画の後年のものもやはり同じ解釈のようです。
ということは30歳でもうできあがっているということです。
この解釈が、完璧。スピード感、きらびやかさ、甘さ、静寂、激しさ、品格とどこか俗的というか人生、普通の人の人生を反映しているような優しさ・許容されているという感覚・・・
(この普通の人の人生観に降りてきてくれて寄りそってくれるのが、フランソワの演奏の魅力なんだと、私は強く感じます。)


バラ1のラスト付近ですか、ペダルを踏む音がリアルにガシガシ聞こえてきて、心を打ちます。


あらためて、バラード2番、3番も聴いて、このバラード4作品を通じたフランソワの作品感というんでしょうか、それに浸っています。3番もイイネ♪


1954年ですからモノラル録音です。このベールがなければ・・・もっとクリアに聴ければ・・・ とも思いますが、フランソワの真剣さはしっかり伝わってきます。あぁ、ピアニストの心が伝わってくるんです。それがフランソワの演奏の魅力の一つです。

30歳の気力体力美しさ充実したフランソワですからね。かこいい。

やはり、ショパンのバラードはいいですね。



それから、ヘッドホン、AKGK701も調子が出てきたのではないかと思えるんです。最初は迫力がないと感じていたけど、最近は馴染んでます。

フランソワの36枚全集、いよいよ入手が難しくなってきたようです。
私は2セット持ってます。



オークションや、海外のAmazonでは購入できるのかな。

一時は5000円を切ったような時もあった。信じられないね。
一生分の芸術です。

SACDなど、もっと高音質で再現されれば買い直します。


うわーーー、バラ4のラストのガシガシ床を踏む音!!!マジでかっこいい 


バラードの後に続くマズルカもいいんだよね。
この軽さ、さらーっと次々流れる短いマズルカの数々。フランソワならではのリズム感なんですよね。
弾きこなしている。ジャズばかり弾いてたそうだから。一曲一曲歌ってます。

あぁ、ほんとにかっこいいひとだなぁ。

お宝映像です。
フランソワの素晴らしさが伝わります。
孤高、“ここだけ”次元が違いますよね。
 


おもむろに弾き始める(くわえ た・ば・こ !!)のが、いかします。

3連休はウチにいます。平日できなかった片付け隊をやりたいし、服の見直しを本気でやりたい。昨日、かれこれ20年前のとっておきにしてたシャツを着たら、職場のおじさんに『誰かと思ったよ』と言われた。それは、いけてない ってこと。シルエットが古くて、みすぼらしかった。自分でもやだった。今似合う服に入れ替えよう・・・。

 

テレビの前で歌いまくる

2013.08.01 *Thu*
こんばんは。

今日はFNS歌謡祭が放送されていましたね。


テレビの前で歌いまくってました。私。


やっぱり、20代前半くらいに、良く流行っていた曲 → 90年代 は、別に好んで効いた訳じゃないのに、歌えるもんですね。

華原朋美の歌とかね。


めちゃくちゃ楽しかった。

絶対、同じように歌いまくっていた30代、40代がたくさんいたはず。


あと、自分は倖田來未と歌い方が似ていると思った。なので、かわいらしい曲は苦手なんですよね。
キューティーハニーとか・・・会社の人の前で歌ったら、絶対ヤバイって・・・。




さてさて、今日は千葉そごうに行ったので、化粧品を買って帰りました。

そごうへは年に2~3回行くのですが、必ず化粧品を買うというか、化粧品を買いに行きます。

ファンデーションの色が合わず、色のあったモノを買いに行きました。

エスティーローダ。

(それまでは、ちふれのファンデを長年使っていました。色が合わないのに、安いし、質も良いと思ったので使い続けた。たまに、顔色悪いと言われた)。

それと今使っている口紅が気にいっているので、朝のメイク用に加えて、化粧直し用にもう一本買いました。


エスティローダで買い物。
エスティローダのファンデケース。
きんきらの口紅。

なんだか気分があがる。

といったところです。


久々に、take thatのベストアルバムを聴いています。

うまいよね。

いいなと思ったら、解散した。

今日初めてメンバーのことを調べた。
一人、かっこいいと思っていた人がいたし。

なんと、同年代だった。同い年の人も多かった。

なんて、早熟、というか、若い頃に売れたんだろうね。

それにしても歌がうまい。





一番好きだった曲






ちなみに、かっこいいと思った方は、ジェイソン・オレンジさんという方でした。

HQ01s[1]
真ん中の人だね。素敵だね。
最近ロビー・ウィリアムスも含めて5人で復活したらしい!!!

この人、イーサン・ホークに似てるね。
私、イーサン、好きなんです。

190px-Ethan_Hawke_-_2009_Venice_Film_Festival[1]

あーー、好きだなぁ。
ちなみに、イーサンも1学年上か。

 夜更かししてしまった。寝ましょう。

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )