07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 趣味 映画

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た映画:ヘイトフルエイト

2018.01.08 *Mon*
映画を見るのが好きです。
以前はテレビの自動録画でとれていたものを観ていましたが、最近はamazonのサイト(会員なので無料で観られるプライム作品が多いですが)で、見れる映画の幅が広がりました。

私は、サイコサスペンスなどちょっと変な映画を観る傾向があるのですが、先日は『ヘイトフルエイト』を観ました。

クェンティン・タランティーノの作品。
ちょっと前に公開された作品です。

ヒロイン・・・というべきでしょうか、紅一点の女性が、目の周りに黒あざを作っているんですよ。
いかにもくせ者映画です。

ストーリーは書きません。検索もしないでほしい・・・とにかく一度観てほしいです。

オープニングから、ちょっとびっくり。
延々と、雪の中のキリスト像が映し出されます(薄気味悪いです)。

出演者はどの人もくせ者。御者だけですね、良さそうな人は。

かなりバイオレンスなシーンもありましたが、どことなく滑稽さもあって、なんとか観られました。
結構面白かったです。ネタバレを観ずに、是非鑑賞してほしい作品です。
結構まずいシーンもありますが。

なかなか面白い作品でした。

スポンサーサイト

友情とは&映画NINE

2015.02.22 *Sun*
こんにちは。仕事が忙しいです。来月は、送別会関係で飲み会が続きます。

さて、先日は昨年の職場の班員で集まって飲みました。
6人の班で、そのうち3人が異動しました。
その一人のかたに赤ちゃんが産まれたので、その御祝いです。

昨年の班は仲が良かったです。なんだろ、気があって、よく班だけの飲み会を開いてました。
そして終電を過ぎても続き・・・午前様はザラでした。

久しぶりに会って、とてもホッとした。それはみんな同じで、やっぱりこのメンバーは良かったなと。

私は子供の頃から友人は多い方ではないです。
クラスに1人、2人気のあう人がいればいい・・・程度です。
それが、仕事を始めてから変わりました。
先輩、上司も含めて、仕事を超えた友情(それは、子供の頃の友情とは違いますけどね)が、いろんな方とできました。
いつもつるむっていうんじゃないけど、その方達のことを大切に思っています。
仕事で理解してもらえることで築いた友情だから。

で、先日の飲み会も午前様でした。
実は元気を無くしているメンバーがいて、励ましていました。
少しでも自信を取り戻してくれればいいのですが・・・。

大人になっても支えあいですよね。
そんな関係性が築けた昨年の班はやっぱり良かった。


さて、今日は掃除をしますよ。
来週は月・金 と本気飲み会です。
なので、一週間ろくに家事ができないでしょう。

慌ただしい日々ですが、それも含めて幸せなんでしょう。

(ちなみに班の問題児である例の彼は、直前キャンセルでした 。いけなくてすみません。皆さんによろしく の一言もなかったよ。)


昨日は録画していた「風立ちぬ(ジブリ)」を観ました。
あとは、「ミスターアンドミセススミス」も。

それから、ここ最近聴いているのが、映画「NINE」のサントラです。
おすすめです。
映画の方も好きです。同じ、ロブ・マーシャル監督の「シカゴ」よりこっちの方がよかった。
あとは、ミュージカル映画だと、「バーレスク」も良かったです。クリスチーナ・アギレラはすごい歌手ですね。

NINEに出演していた女優陣は超豪華 
ニコールキッドマンにペネロペクルス。ジュディーデンチ、ケイトハドソン。そしてソフィアローレン!
主演はダニエルデイルイスですから。
で、その中でもできれいな人だなーと思ったのは、妻役のマリオンコティヤール。
marionn.png
きれいですねぇ。
いろいろ見習いたいです。
ニコールキッドマンもきれい。
niko-ru.png

とにかく女子力をどげんかせんといかん と刺激される映画です。

そして、ダニエル デイ ルイス。
やっぱりかっこいいんですね-。この映画のこの役は彼だからまた素敵なんですね-。
おだやかな笑顔がいいんだなぁ。
(ジュディーデンチの歌の場面とかね)。

素敵です。
とりあえず、年の近い、マリオンコティヤールを参考にしよーーっと。
ファッションとか、メイクとか。

☆ お読みいただき、ありがとうございます。片付けを続ける励みになります(ぺこり)。
ブログランキング・にほんブログ村へ




 

最高のインテリアの教科書

2015.01.05 *Mon*
冬休みも今日で終わり。明日から仕事です。

タイトルですが、教科書 といっても、ビデオです。
録りためていたビデオのなかに、それはありました。

イヴ・サンローラン [DVD]イヴ・サンローラン [DVD]
(2011/10/28)
ピエール・ベルジェ、イヴ・サンローラン 他

商品詳細を見る


イブ・サンローランのドキュメンタリーです。

詳細は書きません。
イブ・サンローランとそのパートナーのピエール・ベルジェの暮らしが綴られています。

私はこの映像の最初の10分間でノックアウトでした。
(映画の予告編)


まず、オープニングのコラージュというか、アニメーション。
それから、音楽。
(誰か、この曲名知りませんか?)

そして、圧倒されたのはインテリア。二人が住んだ数々の家。部屋のインテリアは、圧巻でした。


この部屋をあつらえた人の完璧な美意識に圧倒されました。

そして、とてもかなわない(当たり前だけど)。
あぁ、日本的な美ならば、日本人でしょうけれど。

この映像は永久保存版です。

今、イブ・サンローランの映画も上映されています。
とても似た方が演じています。映画も素敵そう。ファッションもインテリアも。



インテリア、服、音楽、イラスト・・・非常に美意識を刺激される映像でした。
イブ・サンローランのものが欲しくなってしまいました^^;。

☆ お読みいただき、ありがとうございます。片付けを続ける励みになります(ぺこり)。
ブログランキング・にほんブログ村へ




最近観た映画

2014.09.07 *Sun*
自動録画された映画を観ました。

久々に”GOOD”と思った映画。

アンノウン [DVD]アンノウン [DVD]
(2012/04/25)
リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー 他

商品詳細を見る


これは、最後まで楽しめました。
途中、不思議に思うことがあって、それが、そうなのね って後で納得。

登場する女性2人がきれいで、主人公のリーアム・ニーソンも枯れた雰囲気が翻弄される主人公にぴったりで良かったです。

あとは、

ノッティングヒルの恋人 [DVD]ノッティングヒルの恋人 [DVD]
(2013/09/25)
ジュリア・ロバーツ、ヒュー・グラント 他

商品詳細を見る


久々に観ました。
今回は楽しめた。以前はたぶんリアルタイムくらいでみたと思うけど、共感できなかった気が。
きっと私がお子様だったんでしょう。

今回は特に途中まで、胸きゅんってやつでした。
ヒュー・グラントもこの役に合っているんですね。そう思いました。
ジュリア・ロバーツは不思議な魅力がありますね。どことなく私の高校時代の友人に似ているのです。人なつこい笑顔が。彼女のことを思い出しました。

この映画は主題歌の『SHE』が有名ですよね。コステローーー!!



私も結婚式にこの曲を使いました。
はてはて・・・

一生に一度の結婚式。
このメロディにのっかったってええじゃないか って思ってしまったのでした 

ほんと、素敵な曲です。

☆ お読みいただき、ありがとうございます。片付けを続ける励みになります(ぺこり)。
ブログランキング・にほんブログ村へ


2001年宇宙の旅 はやっぱり衝撃。

2014.05.10 *Sat*
こんにちは。
やっと休みです。
連休明け3日間は、かなり忙しかったです。何とか仕事をこなしました。

昨晩は観たいテレビもなく、録りためたビデオから 2001年宇宙の旅 を観ました。

(え、たったの1400円か。)


これを見たのは2回目。

前回は2001年を少し過ぎた頃に見ました。

有名ですけど、内容をよく知らないで見た。

・・・

ものすごい衝撃だった。

とにかくすごくて、見終わって、『何だったんだ』。

そして、ワープの場面。あれ、ものすごく共感した。ワープしている間の場面。あれ、私のアタマの中にも、あんなのがあったから。

ただ最後の部屋の様子が、良くわからなかった。

見終わって、とにかくすごいものを見てしまった というのと、あのワープの所の映像は自分が感じていたものに近いものを見たというか、自分の感覚を確認したってこと この2つが印象に残った。


何の情報もないまま見た感想がこれです。
特別な映画として認識しています。


で、2回目。

今回はストーリーを追えました。一度見ているから、ビックリしたり、次は何だろ・・・がないからね。

で、ワープの場面は共感しました。
あの映像は、たぶんこれからも見たくなる。


実は、子供の頃から、眠る時に、目をつぶると光の残像が残りますよね。それをずっと追うんです。
黄緑の目の形(20世紀少年のあのマークみたいなヤツ)の残像がまぶたの裏の黒いスクリーンにあるわけです。
その黄緑の形は細かい点で形成されていて、その点はじりじりとうごめきます。
それがなぜか、人の顔複数に変わっていくんです。
人の顔に変わると、次第に色はうすくなり、黄緑は消えていく・・・

それを楽しんで(確認して)いました。

しかし、この黒いスクリーンは何だろう。
どうして目の形で残るんだろう。
なぜ黄緑なんだろう。
このスクリーンと、アタマの中で想像する時に浮かぶスクリーンのようなモノは一緒じゃないようだけど、つなげることも出来る気がするし。
いったい、どうなっているんだろう。このスクリーン達はなんなんだろう。

黄緑の光は、自然に人の顔に変わるのですが(幼い頃は確実に変わりました)、成長すると変わりにくくなりました。そんな時、人の顔に変われって念じると変わってきたりして。私の意志とも連動している。


2001年宇宙の旅を観ると、この感覚がよみがえってくるんです。

熱で寝込んでいる時に感じた、色彩、空間感覚、ざわざわした音。こんなのもリンクします。

ちらっと、この黄緑の光の浮かぶスクリーン の謎を勉強する道へ進めば良かったかも なんて思います。


ただ、この映画は特別な一本です。

動画であるだろうか・・・ワープシーン。


あったよ・・・すごいよ。
ダメな人も多いかも。気分悪くなったらやめて下さい。


お口直しに、ヨハンシュトラウスにのせて・・・。


この映画、触れちゃいけないところに触れてる気がする。

これを1968年に作るって、どういうことだろう。


☆ お読みいただき、ありがとうございます。片付けを続ける励みになります(ぺこり)。
ブログランキング・にほんブログ村へ


管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

02  01  10  06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。