10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


インゲンの佃煮

2011.07.02 *Sat*
昨日は、夫の実家へ行ってきました。
夫の実家の地域では、子供のお参りの風習があります。
産まれたとき、数え7歳で、地元のお宅の敷地にある神社へお参りします。
それは7月1日と決められているんです。

昨日は息子の数え7歳で行きました。
これまで、息子とむすめの産まれた年に行っています。

個人のお宅の庭に神社が2つあります。
それぞれにお参り。
石段もきれいに整備されていて、この季節みごとなアジサイが参道を彩っていました。
年に一度なので、そのお宅では近所の方などがよりあって、宴会をしています。
参詣者は玄関先で飲み物をいただいたり、子供にはお菓子をいただいたり。
お札もいただきました。

夫の実家から、キュウリとインゲンを大量にいただきました。
キュウリは早速辛子漬けに。なかなかおいしいんですよ。
キュウリ辛子漬けのレシピ
2kg分、漬けました。
何度も作っているレシピです。からしは多めに(4cmくらい)入れてます。

そして、インゲン。
実は夫がインゲン大嫌いなんですよ。
味噌汁の具で入っていると、イヤイヤ食べますが、他は絶対に口をつけません。
なので、私が食べること決定なんですが、もったいないし、大量だし、お金ないし、佃煮にしました。

参考にしたのはこのレシピ。

美作の風 さんのインゲン佃煮レシピ

ちょうど1kgインゲンがあったのでこの通りに作りました。
実は、千葉県はサヤインゲンの産地でして、この時期(4~7月上旬)はサヤインゲンが出回ります。
私の地元では、農家の奥さん達の作った『インゲンの佃煮』が特産品になっているんですよ。
で、こちらの地域では、インゲンの佃煮はショウガ味。これが定番。
なので、私もショウガを千切りにしたものをたくさん入れて煮込みました。

おいしくできたようなので、実家にもお裾分けしよう。

他にも、大量にカレーを作ったり、牛乳寒天作ったり・・・お昼からずっとキッチンに立ちっぱなしでした。



実は、前の記事を書いた後、
息子が自発的にリビングを片付けてくれました


ソファの上のおもちゃをきれいにどかして、箱へ片付けてくれたんです。
よほどお母さんがきりきりしているのが伝わったのか・・・。
でも、怒ったり、片付けろと言ったりしていないので、自分から動いてくれたんですよ。
成長したなぁ。
嬉しかったです。
また今はおもちゃ出してそこで遊んでいるけど。

頑張ろう。
子供は片付ける私の背中を見てくれますよね


 参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

10  06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )