08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ洗濯ピンチ。

2011.08.09 *Tue*
午前中、働きましたよ-。
ここに書くと、やらざるを得なくなっていいですね。

ここ数日、毎日カーテンを洗っていますが、今日はリビングのでっかい掃き出し窓のカーテン。
白のレースのカーテン、すっかり薄汚れて、ホコリの香りがします。

それにカーテンをはずしたら、窓の汚れが気になっちゃって、窓掃除もやりました。

お恥ずかしいですが、前回、窓掃除したのは、昨年末大掃除。
スクイージとクエン酸液、使い捨て不織布、古タオルウエスで、きれいになりました。
かわいそうに、蝉とミツバチさんのなきがらが、サッシにはさまってました。

それから、玄関の掃除。たたきやドアの拭き掃除までやりました。
前回、この掃除をしてから、ずっと探していた中古物件が出てきたので、玄関掃除っていいんですよね。
いい汗かきました。

カーテンも洗濯が終わって、ナイロンなのでそのまま窓に掛けちゃった。
白くなって、気分良いです

さて一休みして、洗面所をやろうと思います。
あんまりやり過ぎるとリバウンドですよね。

今日は、そこまでにして、あとはオークションの出品と生協の注文作業をします。
おいしいコーヒー飲みながら

★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★

さて、タイトルの、おすすめの洗濯ピンチですが、我が家はこれを愛用しています。


最初は近所のホームセンターで買ったのですが、とっても使いやすいんです。
と、いうのも、ピンチの付いている位置が、縦横ずれなく付いているんです。
だから、干し方を考えなくて良いんです。配置を考えなくていい。
逆に言うと、なんで他のピンチは微妙にずれているんだろう。
1台目が経年劣化でフレームが割れてしまい、新しいものを探したけど、なくって、やっとネットで見つけました。
で、今回、間に合わせや気分で買ったピンチの代わりに、もう一台このからまんジャンボ君を追加しました。

絶対、これで楽勝ですよ。
4月から朝はてんてこ舞いになるでしょうから、この追加投入は大助かりです。

★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★

サッカーの松田さんが亡くなりましたね。今日、お葬式でした。
まだ34歳。なんて惜しいことでしょう。

実は、なくなるちょっと前・・・3日くらい前に、松田さんのことがふと気にかかりました。
私、全然サッカーファンじゃないんです。
夫も興味ないので(たぶん松田さんのこと知らない)、『どうしてるかな』って話題にしようと思ったけど、やめました。

昔から、そういうことがあって、へんな直感があります。

それを引き継いだようで、息子・・・見えるみたいなんですよ
最近、駐車場にいるっていうので、掃き掃除して、水でこすって、塩まいて、盛り塩して・・・としたら、いなくなったそうです。
なんでも、小さい(手のひらより小さい)人とも言えないものらしくて、3人いる、5人いるって言ってました。
昔、オーラの泉で、釈由美子さんや的場さんが、ちっちゃいおっちゃんの霊の話をしていたはず。そういうものかな。

実は私もちょっとよけていた場所でした・・・。かすかに『イヤだな』と浮かぶくらいですが。

息子だけはそちらから車に乗るので、避けられなかったんですね。

いなくなったけど、でも、おかあさん、また掃除してね って言われてしまいました

みなさん、掃除は大切です。by息子


 参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

お化けの仕組み
我が家の上の娘も、五歳位迄は普通に「小さな小人のようなお化け」を見ていましたよ(^-^ゞ
うちの子はそれを「キララちゃん」と呼んでいました。お風呂に入っている時には一緒に湯船で遊んでくれて、眠くなってベットに横になると添い寝をしてくれたそうです。

ピーターパンだったかなぁ~?名前はトィンカーベルだったかなぁ~?
小さな可愛い羽のついた天使様が出てくるじゃあないですか?要は子供の見えるちっちゃなお化けはそう言うものなのだと思います。

特に霊界から離れて間もない子供の純真無垢な心の目は、我欲に苛まれてしまいがちなおとなと違い、そう言う可愛い(?)小人達を見抜く目があるのかもしれません。

とは言うものの。。。

我が娘は、たまに
「大きなおじちゃんが居た!」と目を伏せながら、誰もいない窓の外を指差して、怖がりの遊人坊を驚かせることがありました(゜ロ゜;

残存思念と言って。。。

死んだ人は勿論、生きている人でも思い入れの深い土地や場所に、強い想いを残していくことがあるのだそうです。
よく、怨念とか悪霊の祟りとか、特に夏場の肝試しの時期には話題に上がりますが、残存思念はなにも恨みやつらみ後悔と言ったネガティブな感情ばりではありません。
ディズニーランドのような楽しい場所には、ポジティブな残存思念がいっぱいで楽しく明るい気分の人達がいっぱい集まります(*^^*)

anemoneさんのブログはオカルトブログではなく家造りや片付けを題材にしているので、お化けの話は又プライベートな機会に取っておくとして。。。

anemoneさんが、今一生懸命に取り組んでいる片付けや掃除。。。
実は、遊人坊は家を綺麗にすることは「心を綺麗に掃除する」ことにもなり、人間的な成長にとても良いことなんじゃあ無いかと思っています。

ややもすると
「どうせ引っ越さなければならない賃貸住宅。何でそんなにお掃除を頑張るの?」なんて、言われてもおかしくはないと思うのですが。。。

anemoneさんの「家を綺麗に」と言うポジティブな残存思念は、きっと次の世代の人に受け継がれ、小さな幸せをも分け与えてあげられるかもそれません。

anemoneさんの息子ちゃんは、その辺りの物事の本質をよぉ~く分かっている。。。だから
「お掃除頑張ってね」
と言う言葉が自然に出てくるものと思います。

by 遊人坊 #dvUYBDnY
2011/08/11(木) 08:06 [Edit
Re: お化けの仕組み
娘さんも見えたんですね^^。しかもまるで本当のティンカーベルのように、いつも一緒だったんだ。
お風呂で遊んでくれたり、添い寝してくれたり。なんて素敵なことでしょうか。

ほんと、安心しました。特別なことではないようで。

うちの子はこわがりなので、娘さんのようにフレンドリーになれそうにないけれど、『他の子にもみえるし、仲良くしていた子もいるんだよ』って繰り返し言って安心させます。


片づけと残存思念ですが・・・近いうちに引っ越すうちですが、引っ越し時の掃除が大変にならないようにもありますが、単に散らかった環境で過ごす無駄や気分的な問題です。自分がいやだし、そんな片付けられない自分がいやだし・・・抜け出したいんですね。なかなか難しいけれど。
でも、次の家ではこれまでの失敗を糧に、『いい環境』を整えたいと思います。

ごんさんの片付け隊に参加して、余計感じましたが、日々の暮らしをきちんと積み重ねることが、豊かな人生につながる気がします。自己研鑽ですね。散らかっていてイライラする気持ち、片づけに追われる時間・・・これらが減ればどんなに建設的になるか。

by a・nemone #-
2011/08/11(木) 21:05 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。