10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シックハウスの本を借りました。下水の問題。

2010.11.11 *Thu*
図書館でこんな本を借りました。
シックハウス症候群―病気になる家、癒される家シックハウス症候群―病気になる家、癒される家
(1997/06)
鳥居 新平

商品詳細を見る


非常に読み応えありました。少し専門的です。また、原因物質が幅広く書かれていて、
読んでいて、あれもこれも体を悪くする原因なんだ・・・と怖くなりました。
シックハウスだけではなく、建築(断熱など)のアプローチもあって、とても参考になりました。

高気密は、害が中にあれば、本当に危ない。密閉された環境に毒ガスみたいな。
特に新築時があぶない。

あらためて、断熱方式や合板・クロスの接着剤など化学物質など、気をつけたいと思いました。
この本10年以上前の本ですが、すでに合板やクロスなど指摘されているのに・・・。

あ、話は変わりますが、現在の借家の風呂の下水がもれていて、今日業者さんが調べてくれました。
私たちが入居する以前に、一度直したそうです。
でも・・・掘ってみてビックリ。
風呂から来る配管が10cmなのに、排水マスの管が7.5cm。2.5cmの隙間が・・・

排水だだ漏れです。
業者さんも苦笑でした。
後ろのお宅の、お庭にしみていて発覚しました。後ろのお宅はそれはそれは端正な家庭菜園を
作っていて、早朝から庭仕事をしています。
そこに・・・うちの・・・入浴剤の香りのする下水がしみ出ていたのです。
この原因じゃ、入居してからずっとだったのではないでしょうか。
きれいにコーキングしてもらって、漏れなくなったはずです。

ほんと、見えないところを手抜きというか、ミスを直さない業者さんっているんですね。
これもいい経験でした。
スポンサーサイト

COMMENT

丁度シックハウスが騒がれた十数年前から、古今のハウスメーカーは、現時点ではカラダに害とされない建築健材を使用したり(接着剤やコーキング材、塗料等諸々)或いは24時間換気が建築法で義務づけられたりと。。。それなりの対策はなされています。
ちなみに、ホンカやランタでも、構造用合板は屋根の野路板とかフローリングの下地材とか、妻壁の防火板とか。。。雨漏りや湿気の受けやすい部分で永年に渡って狂いを生じさせたくない部分には、普通に構造用合板は使用しています(・o・)。
究極の自然派暮らしは原始人に戻ることですが、人類が家という文明の力を作った時点で、既に化学物質との戦いは始まってしまっていたのかも知れませんね(*・ω・)ノ
もし、自然素材を考えすぎて袋小路にハマってしまったときは「知識に基づいた見極め」が大切です。
体に優しいことも。。。そして長く住まう為の雨や湿気に強い構法を考え施工してくれる会社を見極める事も大切です(*・ω・)ノ
by 遊人坊 #dvUYBDnY
2010/11/12(金) 07:35 [Edit
Re: タイトルなし
遊人坊さん、こんにちは。この前紹介していただいたブログを楽しく読んでいるところです。

そうですね、合板やクロスなど、現在使われているものの多くは配慮されたものなんですよね。
24時間換気も義務づけられているんですよね。

この本の中に、石油ストーブの例があって、高断熱の場合は、換気が本当に重要だと書かれていました。
家の特徴を把握して、それに合わせた暮らし方をする工夫が大切なんですよね。

それから、日本ならではの気象条件に耐えうること・・・湿気、降雨、気温の高低など・・・が、
大切なんですよね。

自然素材にはまっちゃうことはないですよーー。良い加減に生きてきたので^^。
ただ、せっかく選ぶならば、住みやすく、住んでいて心地いい家にしたいなぁということが一番に
考えています。

今週末、季美の森に行ってみようかと思っています。とっても楽しみです^^。

by アネモネ #-
2010/11/12(金) 13:22 [Edit
だったら
あそこの住人(Mさん)在宅かどうか?確認をしておいたほうがいいですよぉ~(^^ゞ
住人さんは一旦メシ食いに出ると、何処で暇をつぶしているんだか。。。何時間も帰ってきませんから(*・ω・)ノ
せっかく行くのだったら、建築についての色々なお話を聞いてみて下さい(^^ゞ
by 遊人坊 #dvUYBDnY
2010/11/12(金) 17:18 [Edit
遊人坊さん
昨日は、お家を拝見させていただいて、ありがとうございました。
引き渡し前の忙しい現場にお邪魔してしまいご迷惑おかけしました。

木の香り、子供達も大喜びでした^^。細部まで使いやすいように作られていて、でも、フリーなスペースもしっかりとっていて、長年の思いが詰まっているように思いました。
家を建てるって、家族にとって、本当に「特別なこと」なんですね。

このブログにコメントをいただいて、知り合うことができて、ありがたいです^^。
こんなブログでも始めて良かったです。

実は了解を取っていなかったので写真は撮っていません。
でもこころにしっかり画像が残っています-^^。
by アネモネ #-
2010/11/14(日) 17:51 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。