09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランディアホームさんの現地見学会

2010.12.19 *Sun*
今日は、自然素材の工務店のグランディアホームさんの現地見学会に家族で参加しました。
市内の物件が2件だったので、近くで参加できたのでラッキーでした。
一カ所目はもうすぐ完成のお宅で、二カ所目はリフォームの完成したお宅でした。

まず中に入って、木の優しい香りが良かったです。
杉って、意外と優しい香りなんですね。
そして、杉の板の目が驚くほどきれいでした。フシがなかったです。同じ森から切り出した木材を
使っているため、木目も揃っているとのことでした。

大工さんの施工も、HPから感じるように、丁寧でした。
随所に細工の丁寧さもわかりました。収納などは漆喰+杉板でした。

外壁の塗りも、とても自然で、外観はこれまで見たお宅の中では(ログは別ですけど)一番良かったです。

グランディアホームさんは、県産の杉の良材を使い、壁は珪藻土、外壁は塗り壁、断熱材は
セルロースファイバーを使っています。

なんというか、『しっかりいい家造りをやってくれる会社』だと思いました。
間取りやこちらのアレンジ次第でいろんな感じにはできると思いますが、基本は杉の木目なので
それが好きならば頼める会社ではないかと思いました。
価格も良心的だと感じました。

ブログの社長さんも初めてお会いしましたが、落ち着いた感じで、誠実な感じがしました。
なんというか、これからも話をしたいと思う方でした。
(以前、見学会で締め出しを食らった会社の社長さんは、私は『話ができない感じ』の方
だと感じました。うーーん、例えれば、服を買いに行ったけど、店員さんがおしゃれ過ぎちゃって
話しかけづらい・・・みたいな)。

ちょっと前にこの会社のイベントのことを書きましたが、もしや会社の皆さんこのブログを読ん
じゃったんじゃないかな・・・という感じもしましたが(気のせいでもないような)、
あえて書かせてもらいました。
今日、実際拝見して、造っているお家は良いと思いましたし、まだ若い社長さん・社員さん達ですから、
これからもずっと多くの方にいい家造りを提供してもらいたいですからね。
改善できるところはしていく・・・そういう姿勢のある会社だと思いました。

私の中では、ログ(ホンカ・ランタ)かグランディアホームさん。この2択できまりそうです。
どちらも施工例を複数これから見せていただきたいと思います。
ログの内装の感じと、グランディアさんの杉の内装の感じ、自分たちはどちらが好きなのか。
ログでも、いろんなパターンがありますよね。
どんな感じが好きなのか。

どちらも住み心地、安全・安心の面、ともに最高レベルだと思います。

スポンサーサイト

COMMENT

千葉県人
グラウンディアホームさんを純国産の日本人、しかも生粋の「千葉県人」とするならば、僕の家はさながらフィンランド人と言った所ですね(*・ω・)ノ
もっとも、ログハウスの場合は同じフィンランド人でも、密かにロシア系のフィンランド人もいるだろうし、最近は安価な中国人も流通しているし、ハンドカットだったら北米やカナダ人等が主流だったりします。
グラウンディアホームさんのホームページを少し見させて貰いましたが、可愛いらしく綺麗でセンスの良い家を建てられているんですねぇ~(ё_ё)これで、自然素材にもこだわり研究されているのですから。。。
一時ツヤノさんが絶賛していた「どんなハウス」をも凌駕するのかも知れない、anemoneさんにとっては良い出会いとなるようなハウスメーカーかも知れませんねぇ~(^^ゞ
建てたい家のイメージが絞れてきただけでもanemoneさんにとっては一歩も二歩も前進かもですね(^^)v

地産地消。。。

こと木材に関しては、その本来有るべき姿として地産地消については数々の議論がなされてきました。。。しかし、こればっかりは「これが良い!」という確かな証拠が確信として明かされた事は今持ってある訳ではありません。
長く日本国内の山に生きて、杉や桧といった国産材を建築健材として扱い、その能力を目の当たりにしながら木々達と触れ合ってきた大工さん達は、当然のごとく国産木材の地産地消を確信しているようです。
対して、ログビルダーの様に外国の木材の驚くべき能力を知り、それを生み出した異国の歴史や国民性まで探求して止まない人たちは、パイン材やダグラスファー、ウエスタンレッドシーダー、雨風に強いとされるイエローシーダー等の耐久性や特徴を、この高温多湿で木材には過酷な環境とされる日本で、しっかり試していきたいと考えています。

百年住宅という質が叫ばれ要求されている最近の日本の住宅事情ですが。。。そうとは言っても、今まで「三十年経ったら立て替え」が当たり前だった、日本国内のハウスメーカーや工務店の、長期優良住宅的な能力や実力が試されるのはこれからだろうし(結果が出るのはanemoneさんがヒイおばあちゃんになった頃だと思うし(・o・))ランタやホンカだって、日本国内で建てた古い物件がようやく三十年経つかどうかと言ったところで、その耐久性は未だ実証されている最中なのです。

グラウンディアホームさんやランタやホンカの建物が、anemoneさんにとって安心安全で強固ものであると感じることが出来るならば、後はいかにその家を愛し続けることが出来るか?(面倒を見てあげることが出来るか?)なんでしょうね?

ログビルダーの間では定説化されていると言っても過言ではない。。。メンテナンスや家の構造とも深く関係する「岡崎シロアリ技研」の神谷忠弘氏(間違いないと思いますが^^;)のシロアリに対する研究というか考え方があるのですが。。。

実は神谷氏も建築木材の地産地消に言及している所が自己のホームページに乗っていました。
外国産丸太を主に扱うログビルダーの間でもその発言は少なからず、精神的な影響を与えた部分もありました。

ようは「迷えること」が大切なんだと思います。

思えば僕たちは、何かを考え出したりやり遂げたいと思ったときは、必ず「迷い」の中に居なかっただろうか?
そこから何だかの努力をほどこしながら、人間的に成長してきたのではないだろうか?

どんな時でアレ、どんなことでアレ、前向きに居きるからこそ「迷い」という精神世界が存在しているのだと僕は思っています。

あっ!!!

一人だけ全然「迷い」等とは縁遠い男の人が近くにいた!!!

かの有名なanemoneさんも会ったことのあるMさん(*・ω・)ノ(anemoneさんにとっては二度と会いたくない類の綺麗なファッションに身を包んでいるかも知れないMさん!(・o・))

あの人は、幼少時代から東北のとある地方の過疎化が厳しい山奥で生まれ育ち、遊びと言ったら山登りや木登り竹トンボ。。。日本の木々と触れ合って生きた来たような「生き字引き」のような人だったんだ!(ジャンプしたり反復横飛びなんか得意みたいです(・o・))おまけに今は都会に憧れすぎてフィンランド人化しているし(・ω・)。。。
Mさんだったら「木の本当」を教えてくれるに違いなかったんだ(゜_゜)

しまった!

こんなことなら今まで、カミさんと寄ってたかって雑用ばかり頼むんじゃあなかった!もっと彼が喜ぶ木のこととかを聞いておくんだった!(>_<)(来年早々、Mさんの大切な休暇の日に、無理矢理薪ストーブの薪になるどんぐりの丸太を、山の中に一緒に取りに行く約束をしちゃったんだった!(゜Д゜))
by 遊人坊 #dvUYBDnY
2010/12/21(火) 19:45 [Edit
家(メーカー)との出会いも大切ですが人(営業マン?)との出会いも大切ですね。建ててから長いお付き合いがスタートするので売って買って終わりみたいなメーカーはダメですね。私のホンカディーラーも人柄で決めたようなものです。
by ヤマケン #-
2010/12/22(水) 01:14 [Edit
Re: 千葉県人
遊人坊さん、メリークリスマスです。ログハウスでの初クリスマスですね(うっとり)。

いつもながら、素敵なコメントありがとうございます^^。
グランディアホームさんは、まさに千葉県人ですよね。飾り気はないけれど、しっかりしていて、美しさも感じました。ホンカやランタはフィンランド人。でも、とてもここち良いです。

Mさんは、決して『おしゃれすぎる店員さん』じゃないと思いましたよ-。確かに遊人坊邸に伺ったとき、ピンク色のシャツでしたが・・・。一度だけしか会ってないので、その時感じたことですが、好きなタイプです。私、少し変わった人が好きなんですよ。そういう友人が多いです。夫は保守的な人なので、Mさんタイプは苦手かもしれませんけど^^;。

実は、近々ブログに書こうかと思いましたが、地元工務店さんの自然住宅に行ってきました。
驚くほど、木材がちゃちに感じました。窓枠の木枠も、安い木を貼っただけ・・・。3社の質の高さがわかりました。なんちゃって自然住宅・・・本物を知ってしまったら、とても買えません。

まだ動き出して3ヶ月程度ですが、本物を見ることができてラッキーです。
これも、tuyanoさんのブログのおかげなんです^^。
tuyanoさんの『どんなはうす』の記事もおもしろかったですよね。
ものすごく高いもの。
もし、Mさんにtuyanoさん邸を拝見したいとお願いしたら、見せてもらえるのでしょうか。
(あのとき、OKとおしゃってましたけど)。

まとまりませんけど、来年もどうぞよろしくお願いします。
遊人坊さんの文章、とっても楽しいです。かなり時間をかけさしちゃってるんじゃ・・・。
ログライフ、いろいろ教えて下さいね^^。
by アネモネ #-
2010/12/26(日) 15:58 [Edit
ヤマケンさん
人との出会い。そうですね、グランディアさんは社長さんは良い方だと思いました。

ログは、ランタもホンカも、ログの良さをよくわかっていらっしゃる社員さんたちでした。
そして遊び心というのでしょうか、HM営業マンとは全く違う感じですよね。
とても魅力的な方達です。

ヤマケンさんのディーラーさんもそんな魅力的な方だったんでしょうね。

メリークリスマス★
それから、来年もよろしかったらいろいろと教えて下さい^^。
さっそく、私の部屋に夢丸カレンダー、貼りました^^。
by アネモネ #-
2010/12/26(日) 16:05 [Edit
赤いシャツ!?(゜Д゜)
それはMさんの「勝負下着」みたいなものです(-_-;)
遊人坊の統計では、お客さんと設備や仕様等の大切な打ち合わせがあるときや、自分が大切だと思うお客さんと会うときは、Mさんは必ずピンクのシャツとGパンという出で立ちをしてます(*・ω・)ノ
ちなみに、もっと勝負したいときは(建築請負契約を結ぶときや、会社の資材倉庫でのログ材の荷取りの時等は)襟足の部分に、ランタサルミのロゴ入りの、青っぽいシャツを着てるときもあります(ё_ё)
そして僕のように、もうどうやっても逃げおおせようもないお客さんと会うときは。。。今の時期だったら「しまむら仕様の汚れても目立たない色のフリース」を着て、建築現場にやって来ます(*・ω・)ノ

僕は、ブログみたいに無制限の人たちにメッセージを送るような器用は無いのですが、誰かのためにならばメッセージの長短に限らず、手間暇を惜しまないタイプなので。。。ただ、通勤最中の携帯からのコメントメッセージは、画面が見辛くて誤字脱字も多くなりますね^^;
ご勘弁下さいm(_ _)m

ツヤノ邸をはじめ、お宅訪問に関してはMさんよりことづけもありますので、明日直接連絡を入れさせていただきますね(^^ゞ
by 遊人坊 #-
2010/12/27(月) 19:19 [Edit
おはようございます。
アネモネさんの理想のお家を見つけられたようですね!
本物の自然派住宅は安心して住むことができますよね。またきっと経年劣化も素敵なんだろうなと思います。
しっかり足を運んで勉強されているアネモネさん。
陰ながらこれからも応援させてくださいね☆
by ru:ri #z1EvTHJQ
2010/12/28(火) 08:43 [Edit
Re: 赤いシャツ!?(゜Д゜)
遊人坊さん、明けましておめでとうございます。

Mさんのピンクのシャツ+ジーパンは勝負服なのですか!!
とてもお似合いだったので、こういう格好をする方なのかと思ってました。

でも、あの日は突然伺うことになったもんで、私たちのためにお召しだったわけではないんですけど・・・
嬉しいですね。

今年は新築になるかはわかりませんが、新しい住まいに向けて動く年になりそうですが、遊人坊さんはじめ、ありがたいアドバイスをいただけ、自分なりに『住まい』に対してきちんと考えながら取り組めそうです。

つたないブログですが、今年もよろしくお願いします。

by アネモネ #-
2011/01/01(土) 19:02 [Edit
ru:ri様
ru:riさん
明けましておめでとうございます。

昨年は家作りのブログつながりから、ru:riさんを知ることができ、本当に嬉しいです。
もう、私の憧れです(*^_^*)
綴られている記事、一つ一つが、『ツボ』なんです。

お家の建築もいよいよ始まりますね。
私の参考にさせてください。
それから暮らし全般のことも。

私にとっても『好き』が詰まっているブログです^^。

今年もよろしくお願いします。
by アネモネ #-
2011/01/01(土) 19:08 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。