05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


こんまりさん

2011.11.22 *Tue*
先日も金スマに出演されてました。
とても視聴率が高いようで、その反響があちこち、ブログにも書かれていますね。

私は、正直に言うと、こんまりさんの本が、一番共鳴しました。
たぶん、片づけ関係の本・・・有名なものは結構読んだクチです。

それは、彼女の立ち位置が、先生ではなく、片づけに一生懸命取り組んできた(若い)女性 と言う点だからではないかと思いました。
若い というのを非難する方もいますね。結婚していない、子供を育てていない、人生経験が少ない。
それはそうなのかもしれないですが・・・それは取り組む側が自分に合わせて判断できないんでしょうか。
ワンツーマンで横にこんまりさんがいれば、『それ捨てましょう』って言われちゃうかもだけど。
そもそもTVの姿は少し脚色もあるような・・・。
あそこで・・・『そうですねぇ、こういう場合だったら残したらいいんですよ。基本的には捨てでいいと思うんですけど』って言ってちゃ、また別の意味で非難されるんでしょうね。

私が、彼女がいいなぁと思うのは、そこまで言われないと、私のようなものを捨てることになれていない人間は意識改革ができない ということです。

たぶん、彼女のやり方をすれば、どんな人も多かったものを減らせて、意識が変わるんだと。そのくらい大変なんだということ、それをあの本から初めて教えてもらいました。
カレンさんの本、断捨離の本にも書いてありますが、わかりやすかったのはこんまりさんの本でした。

たたみ方・・・私自身も、以前から同じようなたたみ方をしていました。
たたみやすいです。そりゃ自分流にもしていますが。
今はこども達が小さいので、子供の服も私が同じようにたたんで管理しています。
そのうち息子は自分で管理させたいと思えば、ふつーに息子のやりやすいような方法を考えます。
それでいいじゃんと思います。

片づけって、思い切り・意識の改革 が重要なんではないかと・・・長年、『要らないものを減らす』が一年の目標第1位も私は感じています。
その意味であの本は私にとっては意識を変えてくれた大事な本です。


 明日は幼稚園のバザーです。今日は朝から準備をしてきました。
 会長さんに、私の作ったタオルドレス、ほめてもらいました。
 材木屋さんの保護者の方が、かわいいハンガーを作ってくれました。ナチュラル系の焼き印付ですよーー。
 頑張った甲斐がありました。

 品出しや飾り付けしましたが、素敵な品がたくさん。
 いらんものをあまり買わないよう気をつけないと・・・。でも、素敵なものたくさんありましたよ。

 楽しみです。

 参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT

こんまり本♪に一票
出演番組も動画も見ていないので、こんまりさんの振る舞い?について、コメントする立場にないかな、と思いつつ…
今回は共感したので、書き込みさせていただきます。

私も実は気になっていました。
アマゾンの書評で「彼女はまだ若いし、結婚もしていなくて、子どももいないから、分からないんだ」という趣旨を見かけたり。
同業者と思われるお姐さまがたが、ご自身のブログでテレビ出演を受けたこんまり批判を展開していたり。

なんだか、気分悪いなあって、思っていたのです。
姑根性というか、若い女性いびりが目に付いて。

”私には長年生きてきた、経験もある。結婚もして子育てもして、家も切り盛りしてきた。”
批判するお姐さまたちって、そこにしかプライドないのかな。

まだ若いのに、所帯も持っていないのに、ここまでできるなんて偉いわねって、どうして素直にいえないのでしょう?
皆さん方か彼女の年頃の頃、ここまでできましたか?本を書いて、こうやって啓蒙できたの?
もし彼女の手法に足りない部分、配慮とか想像力とか、があるなら、それは彼女が人生経験を積んでいって、これからのお楽しみですねって、どうして言ってあげられないのかしら。

私も、あふれかえってストレスになっていた子どもの衣類は、こんまりさんの流儀でたんすにしまったら、あら不思議、すべておさまって、取り出しやすい、管理しやすい引き出しになりました。
ときめくか否かの判断基準、本当に分かりやすくて、迷いがなくて。とても役立っただけに、いびり反応につい、あらら、と思ってしまったのでした。

今回の書き込み、私も賛成票を一票!です♪
by cocue-cocue #-
2011/11/24(木) 14:00 [Edit
cocue-cocueさん
コメントありがとうございます。

cocue-cocueさんが感じていたこと、私も感じていました。
なんか書いていいのかなとも思ったけど、他の人のためのブログじゃなくて私のブログなのでいいと。

細かいことをつつくより(ネガとか給与明細とかたたみ方とか)、私はこんまりさんの本で受けた衝撃の効果のほうが価値があると思ったので・・・。

祭り・・・の方法、たぶんかなり効率的な減らす方法なんだと思います。
私は今仕事を休んでるのでできるのですが、仕事をしていると難しいかも。でも、だからこそそれでやった方がいいんだと思いますが。

バッシング、つらいですね-。って、こんまりさんが気にしているかはわからないけど。
私なんて、バザーでちょっとバッシング(?)されただけで、へこみましたもん。
ゆうき なえ とか・・・なんか見た目似てますね。

by a・nemone #-
2011/11/24(木) 18:33 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )