06
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


人のことを気にしない

2012.01.18 *Wed*
今日は、ちょっとブルーな内容なので、無理にお読みにならないで下さい



寒いですね。
インフルエンザが流行っているようです。

今日は息子の習い事(療育といいます)だったのですが、息子を入れて3人だけの出席でした。

授業が終わったあと、先生から、保護者に今日の様子のお話があるのですが、今日は思いっきりHITだったのです。


何がHITかというと・・・


先生、私の方だけ見て話さないんです。
両端の他のお母さん・おばあちゃんの方を交互に見て、私の方を見ないようにしていました。

気づいてはいたんです。ずっと。
でも、いつもは7人とかいるので、気づいても気にしないようにしていましたが・・・今日ばっかりは3人だけなので露骨で

もう一人のお母さんも気づいたようで、つらそうでした。おばあちゃんは気づかない感じでした。

何か悪いことをしたわけでもないので、単に個人的に嫌いなんでしょうけど、職業的にそういうことをしてはいけない職業なので(先生)。

不思議ですが、あまりに露骨だったせいか、怒るでも泣きたくなるでもなく、感情が揺れなかったです。
以前なら、『なんで、そういうことされちゃうんだろう』って、自分を責めましたが、こういうことが多いので、耐性が付いたというか、諦めですね。
自分がこういう反応になったのは、初めてです。

一定数、世の中にはこういう人がいます。

でも、この先、他の保護者や子供にそういう態度をとられると、その療育先にとって問題なので、責任者の先生にはやんわりと話そうと思います。
ただでさえ、心が傷ついている保護者が多いので。

私の傷はだいぶ癒えたようです。
それは、子供の頑張りと、キリスト教系の幼稚園で、本当にあたたかく保育してもらっているおかげです。


父から、よく、『そんな人のことをいちいち気にするな』と言われましたが、今までの私は、理不尽な対応をされるのが我慢できなかった。でも今日は違った。頭の中でスルーです。
これは、成長なんでしょうね。
たぶん、この2年、いろいろあった一つの成果でしょう。

いい人ばかりじゃない、変わらない人もいる。

この療育先では、本当に救われました。同じクラスの保護者の方、他の先生にも恵まれています。

 参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

こんばんわ
本当に、世の中には色々な人がいるよね…。
でも周りにはしっかり見ていてくれる人もたくさんいるし、親身になってくれる人もいるから大丈夫!

まったく関係ないけど今朝、通勤に車を使おうと2日ぶりに乗ったらエンジンがかからず大慌て。
結局スカート、ロングブーツなのに自転車通勤に。
寒すぎてバッテリーが調子が悪かったみたい。昼にはなおっていたからいいけど。

最近あんまり寒いから子供たちにフリースでパジャマを作ったくらいなの~。

寒さで体調崩さないようにね。
by gara #-
2012/01/18(水) 23:40 [Edit
目に浮かびます
Anemone さま

ああ、わかります!!

気にするなって言われても、気になってしまったものを、取り消せない、というのも。

相手が避けてると確信できてしまうことも。

そして今、冷静にその出来事について、しかるべき先にちゃんと物申しておこう、と思えるようになられた、ということも。

私自身が、そのようなパターンを繰り返してきたから、いたいほど分かります。
気にしすぎだとか、神経質だ、と片付けられがちで(とくに教員という人種には…)、さらに傷ついたことも。
悪いことしたつもりないのに。
勝手に反応した私が悪い、とでも言うの?
そんなこと、ありませんでしたか?

的外れだったら、ごめんなさい。
(その場合、遠慮なさらず、コメント消して下さいね(^^)

また、遊びに来ます♪
by cocue-cocue #-
2012/01/19(木) 00:06 [Edit
garaちゃん
本当に、いろんな人がいるよね。
私の感想としては、どんな集団に対しても、『いいもの』と『悪いもの』に区別して、自分を保っている人・・・っていうのがいます。

その先生のことは、あまりよく思っていない保護者さんもいます。
でも、私は、子供のことを指導してもらっているので、その点は感謝しているんですけど。
そういう気持ちは伝わらないんですね。

バッテリー、大変だったね。
今年は普通に寒いもんね。
焦るよね。そういうとき、どうしておけば良かったんだろう。

それから、パジャマ作ったんだ。すごい。
私も、娘の服をかわいい布で作ってあげたいんだけど、なかなか腰が上がらなくて。
家の片づけにまだまだ振り回されています。
by a・nemone #-
2012/01/19(木) 01:03 [Edit
cocue-cocueさん
んー、今回、自分が腹が立たなかったのは、なんというか、諦め感が大きいです。
他人にビックリするようなひどいことをされたので、人に対する諦めと、自分のプライドみたいなものが崩れたんでしょうね。だから、このくらいのことでは、スルー になったんじゃないかと思います。

そういうことする人の常で、この先含めても私だけじゃないはずなので、責任者には言っておきます。
ま、私も、それなりに社会生活をしている人間なので、くだらない扱いをされるのは、NOだと言いたいしね。

仕事を休んで、違う世界に今いるのですが、いい経験だったと思います。

でも・・・私は主婦には向いていないです。仕事という世界も持っていて、立っていられる人種なんだとつくづく思いました。


by a・nemone #-
2012/01/19(木) 01:20 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )