10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


命を振り絞る演奏

2012.03.20 *Tue*
先日、フランソワの死の3ヶ月前に録音された、フランクの5重奏曲を紹介しました。

今、改めてCDで聴いています。

youtubeだと、音が悪くて小さいので、もしかしたら 弱々しく、フランソワ、いかにも死んじゃいそうにきこえたかもしれません。

でも、CDでは、違います。

強いです。
振り絞っているんでしょうけど、音が強く、深い。

深くて・・・どこまでも深く、闇のような。(そんな曲ですが)。


私が、泣けると書いた、今、15分あたりです。

あぁ、聴いていて、こんな顔になっちゃう


これは・・・最高なのかもしれないです

演奏にあらなんてないです。

なんだこれは。
これが、フランソワの死の前の演奏なんだ。


カルテットの人たちが、自分たちとフランソワぴったりでした というとおりです。

そこここに、深いものが流れ続ける音楽です。

すごいですよ。弱ってなんかないですよ。よたってなんかないですよ。
弱るってより、状態が違うんじゃないでしょうか。
いるところがもう、違っちゃってるんでしょうか。

没頭度がものすごいです


是非、CDで聴いてほしい演奏です。それも大音量で
36枚CDの№18です。

あぁ、今日は、Amazonのリンク貼るのもはばかれます。

なんか、そっちに足を向けて眠れないような演奏です。

本当に、本当に、フランソワは、最後まで、フランソワだったんですね。


あ、なんか今、声みたいなのきこえたんだけど。


フランソワ、天国にいるよね。
苦悩が、すごそうで・・・。
お墓参り、いつか行くからね。

うわーー、最後まで、すごいですよ。パッセージ、ぶれないです。
今までのどの演奏よりも激しいラスト。そして、弦楽器とぴったりのラスト。


フォーレも始まりました。

もっと、室内楽、演奏してほしかったです。
とりあえず、フランクのバイオリンソナタは・・・きっと素敵に弾いてくれたでしょう。
ティボーや、オークレールと共演してくれていたらな。
以前、第2楽章を貼りましたが、第4楽章もいいんです。って、これ全部良いんですけど。
こんな曲を、演奏してほしかったです。


こちらは、ティボー先生と、コルトー先生。息がぴったり。すばらしいです。

第2楽章も貼ります。
素晴らしい演奏。この曲のパーフェクトといえると思う。


あれ?ティボー先生・・・若い頃、かなりのイケメンですか?長髪だし。誰かさんと同じだなぁ。もしやティボー先生に憧れていたのでしょうか。


こちらは、フランソワと2重奏した、若い頃からの親友バルビゼさん
バイオリンは長くコンビを組んでいたフェラスです。

 参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

COMMENT

あと少しで復帰だね。
復帰前にひとつ問題が解決してよかったね。
職場の人間関係は大事だよね~。
先週、研究主催の検討会に初めて出席したんだけど彼も出席していて様子をみると課題ごとに質問や意見を言わずにはいられないようだね。
彼の同期の人もそうだったけどそんなものなのかしら? 

私のほうは今回の人事で果樹担当が減ったので私は仕事が増えて大変になりそう。
子供との時間も大事にしたいし悩ましいよ。

あと少しで入学式なんだね。
保育園は1日からだと思うけど、入学式まではおばあちゃん家なのかな?
2人とも新しい環境に早く慣れるといいね。





by gara #-
2012/03/21(水) 00:06 [Edit
garaちゃん
いよいよ復帰で、この生活から転換できるか心配です。
まぁ、やるしかないかな。

s氏の件は、よかったです。いるだけでやっぱりイヤでした。

> 先週、研究主催の検討会に初めて出席したんだけど彼も出席していて様子をみると課題ごとに質問や意見を言わずにはいられないようだね。
> 彼の同期の人もそうだったけどそんなものなのかしら? 

そんなものではないです。
彼らは、自分たちの優劣が気になって、競うように遠慮無く質問しているのでしょう。
まったく、周りが見えていないですし、それが自分の評価を落とすことを知らないんです。
研究サイドからは、その人が現場で何をしているか、人柄はどうか、そこを見ています。
質疑では、鋭い質問がどこかで一つできれば、目を留められるでしょう。
毎回、ましてや成果発表や、多くの人が参加する会議で、他の人の意見発表を遮るような自分のエゴの質問をする人は、no thank you なのです(いままで、そういう人見てきて、イヤになってるから)。

試験研究では、質疑、ディベートは日常茶飯事です。
何を、どのタイミングで、どのように質問するか。
みんな、そこは、気にしている点です。
自分が今質問すべきかまで考えられるか、見られています。

そういう自己主張を嫌う人も多いです。

だから、私が気にしなくても、結果は目に見えているんです。
研究の方が、シビアです。

> 私のほうは今回の人事で果樹担当が減ったので私は仕事が増えて大変になりそう。
> 子供との時間も大事にしたいし悩ましいよ。
私は、復帰直後だから、多少考慮してもらえそうです。
それでも、人が減って大変なことは違わないので・・・あまり抱え込まないように、ムリしない程度に調整しないといけないね。
うちも、上も下も心配だから。

> あと少しで入学式なんだね。
> 保育園は1日からだと思うけど、入学式まではおばあちゃん家なのかな?
> 2人とも新しい環境に早く慣れるといいね。

そうそう。
初めの1週間は、午前中で終わっちゃうし、その後も徐々に保育時間を延ばしていくらしいの。
だから・・・私もいけるときは迎えに行くけど・・・しばらくおばあちゃんのタクシーお迎え(VIP)になりそうです。
by a・nemone #-
2012/03/21(水) 18:43 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

10  06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )