--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.27 *Tue*

片付けの神降臨か?(いまごろ)

今日も大して、LISTを達成できませんでした。

こども達のお風呂上がりに、和室へ行くと、また、軽く散らかっていて。

ここ数日、ずっと頭に浮かんでいた、 子供部屋の真性リセット に、着手しました!!!

だって、入学・入園したら、また新しいものが増えるじゃない。

私も働くから、今のように日中片付けられないじゃない。

子供も大きくなったし、要らなくなったおもちゃや、工作類が貯まっているじゃない。

今使いたいおもちゃ、大事にしたいおもちゃを収納したい。

で、こうなりました。

20120326-5.jpg
おもちゃ、広げました。
お風呂上がりの息子に、ざっと仕分けてもらいました。
今回は思い切るつもりです。
もう、捨てちゃうから。

20120326-6.jpg
本棚のコーナーも、減らすから

20120326-7.jpg
リビングのソファ周辺も、入園・入学グッズ関係で、ひどいことになっています
ここには、子供のモノを持ち込まないようにしたい。
それと、先日、夫が、めば◎とか、一年◎とか、雑誌を買ってきたんだけど、付録がこまるーー
結局ゴミ行きでしょ。

なんか、許容量を超えた乱れっぷりなので、片付けの神が降臨したようです。

まずは、子供部屋に集中して、捨てます。

今から入浴して、ちょっとやってみます。

ほんと、モノが増えると、イライラするーー



増えるといえば・・・今日ゴミ箱を買いました。
20120326-8.jpg
左のですね。
右は今まで使ってきた、ゴミ箱。20年近く、使ってきたことになる。まだ使えるけど、装飾のお花部分を、こども達にぐしゃぐしゃにされて、みすぼらしいんですよね。
これは、学生時代のデートで買った(ゴミ箱買ったのかよ)、思い出の品ですが・・・そろそろ任期満了かと。



20120326-9.jpg
あと、南雲先生の本、買っちゃいました。
おもしろそう。
ちょっと、ここ最近、衰えを感じちゃってるので、何かヒントをいただきたい。


20120326-10.jpg20120326-11.jpg
プラス1リビング。
ここ最近はインテリア熱も下火になっていたのですが、この号は良さそうだったので買いました。
案の定、素敵なショット満載で、刺激になっています。

なーーんていいながら、あなたのお家、これですからーー
20120326-5.jpg
ざんねん。

がんばりまーーす

 ひとこと、フランソワネタ。
36枚CDの№12。
ロンドンのアビィロードスタジオの録音のもの、前聞いたときは、音がキンキンしてる気がして(そういう録音なのか?と思った)ちょっとなと思ったけど、今日は、全然マイルドにきこえる。
なんでしょうね。
オーディオのエイジングなのか、CDにエイジングなんかあるのか、良くわからないけど、何度も聴かないとわからないですね。
その日によってもホント、きこえ方が違ったり。

これは、ショパンの名曲集のような内容です。

9曲中8曲が1960年(私が、フランソワの絶頂期だと思っている時期です)なのですが、最後の1曲、アンダンテスピアナートと大ポロネーズは1969年です。これは、私が大好きなwithオーケストラ版とは違って、ピアノ単独です。
withオケ盤が1957年ですので、さすがに弾き方が違うけど、1969年、死の前年ですが、アンダンテスピアナート部分が、とても優しいです。
どうして、この1曲だけ、とったのかな。
ポロネーズ部分は、不思議な感じがします。
でも粒立ちの良い、優しいポロネーズです。威風堂々という感じではないですが。
オーケストラがない分、フランソワ自身のペースで弾けるので、オケ盤とはまた違う曲になってます。
どうしても、晩年の演奏は、彼の心情を想ってしまって、よくないです。
たぶんフランソワ自身は、演奏に入り込んでて、あれやこれはそっちに置いといてるとおもうけど。

1957年のものは凛としています。私は、凛としているショパンが好きなんですよねー。
オーケストラと一緒なので、高揚感も大きいし。



 今日は、幼稚園の週1回のお勉強会の最後でしたが・・・息子・娘・私の3人で、当たり前に通っていた幼稚園までの道のり・・・こうして幼稚園へ行き来するために通るのは、これが最後だと思うと、さみしくなりました。

育休をとったこの2年、子供と過ごせて良かったんだと思います。
子育て向きではない私ですが、本当に良かったんだと思う。

フランソワさん聴きながら、こども達もショパンを歌ったり、前の車が遅いだのぶつくさ言いながら走ったり、ばりぼり、こども達が競うようにあめ玉なめたり・・・。
この道を通るたびに、この時期のことを思い出すと思う。

そして、たぶん、私の人生で、この時期、この幼稚園に送り迎えしていた(フランソワさんと、内房線と一緒に)この時期のことを、一番楽しかったと思い返すだろうなと思いました。

休むときに職場の先輩に言われた。
仕事は、やれる時期になればいくらでもできるよ。
ほんの数年。子供に向き合ってみて。

その言葉を何度もかみしめています。


あ、もう0時じゃん。あのおもちゃどうするんだよーー。

 参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは すっかりご無沙汰してしまいました。
その間にも・・・・
a・nemoneさんのお宅はスッキリされていきますね~
我が家ももうそろそろ引越しに向けて本腰を入れなくてはと思っていたので、いい刺激を受けました(メラメラ!!)

育児の時間。
私もこうやって仕事に復帰してみて、とても貴重で自分を大きくしてくれた時期だったと感じています。

時間の使い方が以前よりうまくなったし、なにより親の気持ちが自分も親となり、わかる様になりました。

きっとa・nemoneさんなので、この2年間を大きな大きな糧として仕事で活躍されるんでしょうね!

そして、先輩の言葉 なるほど と思いました。
育児休暇の時ってどうしても迷惑をかけてしまうという気持ちになりがちですが、そんな時、こんな素敵な言葉をかけられる先輩になりたいな なんて思いました。

準備大変だと思いますが がんばってください!
by slow #-
2012/03/27(火) 17:02 [Edit
slowさま
こんばんは。slowさんのお宅も、だんだん形が見えてきて、楽しみですね。
素敵なおうちになりそうで、ブログも楽しみに読んでいます。

> a・nemoneさんのお宅はスッキリされていきますね~
えーー。全然スッキリしてないです。でも、旧宅よりは良いのかも。
今日は、子供部屋片付け祭りをしているので、ものすごいことになっています。

なんか、仕事が大変になりそうなので、できる限り、モノ減らして、システム化しないと、家もぐちゃぐちゃ、仕事もぐちゃぐちゃ、住んでいる人もぐちゃぐちゃになりそうで怖いです・・・。
あと、5日あまりですが、片付け、やってみます。



> 育児の時間。
> 私もこうやって仕事に復帰してみて、とても貴重で自分を大きくしてくれた時期だったと感じています。
ほんと、仕事から離れた時間を持てたことは、かえって仕事に良いのかもしれませんね。

それより、やっぱり子供と近くで過ごせたことは、なによりの宝だったと思います。
楽しかったです。
仕事に戻っても、時間配分を考えて、子供のことを大事にしたいです。
こういうことに気づいたのも、たぶん休んだおかげです。
じゃないと、仕事第一だったから・・・。

この言葉をかけてくれた先輩は、退職してしまいました。何からなにまで私は頼りにしていました。
3人のお子さんを育てた、ご自身の経験をふまえての言葉です。
とても響きました。

仕事に戻ったら、今のようにブログかけないかもですが、ここでつながれた皆さんとの糸も大事にしたいです。ブログ伺いますね^^。
by a・nemone #-
2012/03/27(火) 21:41 [Edit
いよいよ職場に戻られるのですね
育休最後の日々、満喫されているようですね。

私は二回目の産休真っ只中、授乳三昧で一日が終わりますが、この時間は今しかない~と思うと、なるべく長く子供と家で過ごしたいなあと最近は感じます。

アネモネさんの職場と同じで、私のところも人が減り、仕事は増えて…経験者の私の復帰も待たれているのは分かるのですが、来春よりもう少し先まで、お休みしたいと考えています。
うまく実現すると良いのですが。

振り返って、今が楽しい時だったと思うだろうというコメントに、ほろっときて、私事書き連ねましたことをお許しくださいませ♪
by cocue-cocue #-
2012/03/28(水) 19:22 [Edit
Re: いよいよ職場に戻られるのですね
こんばんは。

お子さんお産まれになったんですね。おめでとうございます。
健やかに成長されることをお祈りします。

長い人生のうちのほんのちょっとの間だから、満喫してね と職場の先輩は言ってくれました。
仕事なんて、後からいくらでもできるからって。

仕事に戻りますが、まだまだ子供に時間を割きたいので、仕事はボチボチです。
なんとか、ペースを早くつかみたいです。
by a・nemone #-
2012/03/28(水) 22:45 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。