09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤子・F・不二雄ミュージアムへ行きました

2012.04.08 *Sun*
こんばんは 

今日は、川崎市にある、藤子・F・不二雄ミュージアムへ行ってきました。

藤子・F・不二雄ミュージアム

ここは、私の学生時代住んでいた町です。
隣の駅に住んでいたのですが、この駅は友達が住んでいたり、飲み会が数多く開催されたり、思い出深いです。
駅のロータリーをぐるっと来るまで回ったのですが、駅前にあった喫茶店に行くのが楽しみで、そこの、ものすごい高さの、巨大パフェを食べるのが楽しみで
若かったね。

それと、あまりお酒飲んで、吐●たことはないのですが、この駅前ロータリーの植え込みに、やってしまったことも思い出しました。
夫に、そんな思いで聞きたくないといわれました

知らなかったのですが、ミュージアムには駐車場が無く、近隣の駐車場に止めなくちゃいけなかったのですが、今日は町中で花見がされていて、駅側の駐車場はいっぱいだし、なかなかいなくならない。

しょうがないので、一山越えたところに止めました。
とても歩けないので、バス使いました

なので、車で行かれる方は、駐車場に注意して下さい。

肝心の中ですが、あまり子供が遊ぶような、アトラクションみたいな場所ではなかったです。
美術館のような感じ。
案内ガイドの機具を借りて、所定の番号を押して、一人説明を聞く みたいな。
大人バージョンと子供バージョンがありました。

建物は3階建てで、とても近代的な建物でした。ほんと、美術館みたいです。
外や屋上にはオブジェがありました。

20120408-3.jpg
20120408-1.jpg20120408-7.jpg


20120408-4.jpg
喫茶は、130分待ちで、とても入れませんでした。
おみやげコーナーは、充実していましたよ。

20120408-2.jpg20120408-8.jpg
バスも、藤子キャラ仕様。

20120408-6.jpg
桜もキレイでした。

20120408-5.jpg
私は、学生時代、この方向に住んでいました。
藤本先生は、ずっと私の住んでいた町に、いらっしゃったそうで、(知らなかった)、駅やお店などで出会っていたかもしれませんね。

今日は、アクアラインを使って、川崎方面を北上しました。
途中、学生時代に、友達の車で通った道も走って、とても懐かしかったです。
午後からの入場だったので、早めに帰るため、私の住んだ町まで寄れなかったですが、満足です。
自転車で、実家から学生時代のアパートまで走ったのも、たいしたもんだなんて思いながら。


息子に感化されて、ピアノを復習してみることにしました。
まずは、この比較的簡単な曲。

20120408-9.jpg

ショパンのワルツ10番です。op69-2。
フランソワの演奏も、いいのですが、動画無いので、別のピアニストで。




今日は1ページ目。

次は、これかな・・・。



フランソワ、うますぎです。あの、おじさんが弾いてるんですよ、これ。あの渋い顔でね。
いかす・・・
この曲も、何度かテイクがありますが、その時々で違う弾き方なんですよね。


昔弾いていた曲を、ちゃんと復習しようかなと。
ただ弾くんじゃなくて、美しく弾けるまで頑張ろうって。

さて、また1週間、がんばろう

 参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT

僕はここで育ててもらった
僕は今の家が建っている千葉県に引っ越してくる前は、子供の頃から社会人になってまでも、一度も川崎を離れて暮らしたことがありませんでした。
先日、僕も久し振りにこのミュージアムの前を車で通りすぎましたが、かつては遊園地があったこの場所もだいぶ様変わりしていましたね?(*_*)
僕のカミさんが(anemoneさんと大して年齢は変わりません)聖マ〇アンナの学生だった頃から、遊心坊も小〇急線の、〇戸~〇が丘〇園~〇田駅辺りは毎週のように徘徊していました。
特に、〇田駅はカミさんが住んでいたアパートが近かった事もあり、駅前のカラオケボックスでは朝まで大騒ぎしていた事も多々ありました(その頃の遊心坊は夜の商売をしていたので、飲みに行ったり遊んだりするのは午前零時過ぎからでした(*_*))
もしかしたら、その頃の純心無垢な学生さんをやっていたanemoneさんと、何処かでスライドしていた事もあったかも知れませんねぇ~(^^ゞ

駅前のパーラーの大きなパフェの話も、カミさんから聞いたような記憶があります。

僕は毎日(今日も(((^_^;))不二子不二夫ミュージアムから車で十分程南下したところにある職場に通っています。

見る人が見たら分かってしまう(-_-;)懐かしい画像を有難うございます(〇摩区辺りは最近は滅多に行くことが無くなりました)

ちなみに僕は、学生時代は自転車屋さんで有名な世田谷区の駅で降りて大学まで通っていました。
by 遊心坊 #WUFC7FN6
2012/04/09(月) 06:22 [Edit
Re: 僕はここで育ててもらった
遊人坊さんとは、本当にご縁があったんですね。

まさに、奥様の下宿と同じ駅に住んでいました。
もちろん、駅周辺のカラオケで、クラスのみんなで歌いまくったし、OKストアで買い物してたし。
青春の町が一緒だなんて。しかも、同じ時期に。
運命的ですね^^。

今も、その当たりの会社までお勤めなんですか?
本社があの辺なんでしょうか。
川崎のあたりは、住んでいれば気にならないけれど、千葉の田舎の風景と比べると、ゆっくりできないもんなんだなぁなんて、夫と話しながら通りました。
お子さん達と、ゆったり、しかもログハウスで過ごす選択をされたんですね^^。

川崎市でも、あのあたりは(●田や遊園)どこか古い町並みで、落ちつきますね。
1年生の時は、玉川学園に住んでいて、物価が高かったんですが、●田は、農家さんの野菜なんかも駅前で売っていたりして、物価も安く、住みやすかったです。

by a・nemone #-
2012/04/10(火) 22:48 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。