11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


フランソワと同い年のおじいちゃんの思い出

2012.04.12 *Thu*
こんばんは 

今週もあと1日。こども達・・・特に息子は、元気ですが、目の下のクマも濃く、目が半分になってます。
がんばろう。

さて、今朝、運転しながら、ふと頭に浮かんだことがありました。

私が、就職して最初の赴任地で、お世話になった、イチゴ農家のおじいちゃんのことです。
その方は、当時70歳を超していました。
でも、ずっと地域のリーダーでいて、イチゴの栽培技術もピカイチの方でした。
私に仕事を教えてくれた先輩は、なんか、適当なことをいったことがあって^^;、その方に相手にされなくなっちゃったそうでした。

でも、私には違いました。
とても優しくて、たぶんお孫さんと同じくらいだったからでしょうか、本当に優しく、いろんな事を教えて下さいました。
いつも、自転車で、ハウスのある坂を、『きーー』ってブレーキの音をさせながらやってくる、おじいちゃんに、本当の自分のおじいちゃんのような気持ちにいつしかなりました。

私は、祖父に疎まれて、とても悲しい子供時代を過ごしました。
今になれば、祖父の人格が問題であって、単に私が腹いせになっただけだと知りましたが・・・本当に辛かったです。

なので、このイチゴのおじいちゃんの優しさに、就職して大人の仲間入りしたばかりの私は、おじいちゃんとの関係をやり直すような気持ちも、どこかあったと思います。

飲み会では、日本酒をつがれながら、若い頃に、アメリカにイチゴの研修へ行ったことや、旅行が大好きで、スイスがとてもよかったことなど、夜遅くまで、イチゴ農家の皆さんと一緒に(ぐでんぐでんになりながらも)楽しくお話ししました。

そして、私の結婚式にも、来ていただきました。
結婚式は、本当に呼びたい方を呼びました。
つきあい的な、当時の上司は呼ばなかったです。
だから、イチゴのおじいちゃんをお呼びしました。遠いところ、来ていただき、本当に、涙が出ました。

その後もイチゴを頑張って作っておられましたが、80歳を機にやめられました。

ハウスが無くなっているのを見て、さみしかったです。

そして、体調を崩しがちになっていると、息子さんから聞きました。
毎年年賀状をいただいて、その年もいただいて。

結婚式の後も何度か会いに行ったのですが、奥様の通院で、ちょうどおじいちゃんに会えなかったんです・・・。

で、会いに行こう と日取りも決めたのですが、息子がインフルエンザにかかってしまったんです。

で、行けなくなっちゃったのでお電話したら、『あぁ、○○ちゃん(私の名前)かぁーー。』って、声だけでわかってくれて。

そうしたら、再度伺う前に、亡くなってしまいました・・・。突然でした。

お家に伺って、息子さんとお話ししたら、実は私が電話した頃は、とても体調も辛い状況だったんだけど(肺炎でした)、本当に、楽しみにしてくれていたそうです。そして、電話ですぐ(私だと)わかったんだねぇと。


その後、数ヶ月後のある春の日に、まだ小さかった息子が、

さっき、イチゴのおじちゃんが来たの

と言いました。

『あぁ、おじいちゃんが、イチゴを持って来てくれたんだ  』

と、私はすぐに思いました。


当時、断捨離に目覚めてなくて・・・軽い汚部屋だったので・・・お庭の盆栽のお手入れもきちーーっとされているおじいちゃんからしたら、『えらい、散らかってるなぁ  』 と思ったに違いなく、恥ずかしくなりました。

でも、今の仕事は、人との繋がりを築くことのできる・・・そういうこともあるくらい、とても素敵な仕事なので、私の頑張る原動力にもなっています。


あ、そう。おじいちゃんは、確か1924年か、1925年生まれでしたので、ほぼフランソワ(1924年生まれ)と一緒です。

フランソワのショパンを聴きながら、あぁ、○○のおじいちゃんが、フランソワなんだ と思い、それから、春の日、軽い汚部屋に、イチゴを持って訪ねてくれたおじいちゃんが浮かんで、朝から涙でした。

 参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

10  06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )