05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


吉田秀和さんが逝去されました

2012.05.27 *Sun*
こんばんは 

先ほど、他の方のブログで、知りました。

吉田秀和さんについて

以前もこのブログに書きましたが、私がクラシックを聴くようになったのは、吉田秀和さんのラジオ番組『名曲の愉しみ』を聴くようになったからです。
当時、浪人生だったか、就職の試験勉強をしているときでした。
FMラジオから流れる、本物の音楽に、背伸びして、カセットに録音して聴きました。
その番組は、作曲家ごとに何週も特集して、知らない曲も解説して下さっていました。

その番組は、今も放送されています。

でも、先生がお亡くなりになったので、今後どうなるのか・・・

できれば、再放送してほしいです。

録音します。

その番組を通して、ドビュッシー、ラヴェルの、本当のすごさというか、音楽っていうのは、深いんだと知りました。


先生は、若きフランソワの演奏も聴いておられたそうです。

フランソワに関する、小説を読むような、読んでいるとそのフランソワの姿が浮かぶかのような文章を残していらっしゃいます。
そして、朝日新聞に時々掲載されていた音楽論評、そのショパンの号に、フランソワのことがいの一番に書かれています。ショパン弾きはあまたいるのに・・・。

『あれは、本当に良いピアニストだった』

そう、しめくくられています・・・。


こちらのサイトに吉田先生の記述を読むことができます。

Hopーfrog さん

この中程から、吉田秀和さんの随筆が載っています。


NHKの番組が、また水曜日に変わったなぁと思っていた矢先、本当に残念です。
数年前に奥様を亡くされて、でもまた朝日新聞の論評を拝見して、お元気になられてよかったと思っていたのですが(それが、ショパンの号でした。そんときは、フランソワのファンじゃなかったけど、書かれていた内容は覚えていました。)

音楽の一人の師といえる方です。

こころからご冥福をお祈りいたします。


 参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )