09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりすき

2012.07.26 *Thu*
こんばんは 

1日30分の抜き作業ができていません。
今週も夜まで忙しい日々が続きました。

月曜のプレゼンは・・・話がイマイチだったけど、資料はよくできたようです。
点数的には、70点くらいでしょうか。

翌日は、お台場へディナーに出かけました(しごと)。

きのうは夫がいなかったので、夕飯まで実家で過ごして、帰ってお風呂入って子供達と一緒に寝ました。

今日は・・・30分できそうだったけど、疲れていて動けませんでした。

ちょっと月曜の仕事が大変だったのと、翌日も夜遅くまで仕事だったのがたたって、燃え尽き症候群です。

来週は、ホント久々に、子供の発熱とかじゃなく、元気だけど休暇をいただこうかともくろんでいます。



昨晩、ベットにipodを持ち込んで、フランソワのピアノを聴きました。

ショパンのソナタ3番第1楽章を聴きながら、『私、フランソワさんに恋してる・・・』と再認識。
ちなみに、息子にこの曲の色をきくと、私と同じ色を答えました。

桜色
ピンク
私は所々金色や白がバック。
息子は、ピンク。このへんはオレンジっぽいとか言ってました。

この曲は、恋の曲ですね。これを聴くと、このひとを好きにならずにいられないと思っちゃうんです。



そして、うとうとしてしまって、でもところどころ『はっ』っとする曲があって。
たぶん冴えている演奏なんでしょうね。
目が覚めました。

それは、『舟歌』と、『幻想即興曲』。

特に、幻想即興曲は、出だしの一音で目が覚めました。この一音の深さにハッとしました。
このバージョンじゃないんですけど。むーちゃんさんに買ってもらったバージョンです。



この曲は、どこかのレビューかで、『演奏者(フランソワ)の性質ともっともシンクロしてる曲』とありました。

たしかにそんな感じなんでしょうね。

今日はこの曲を何度も聴きましたが、この聞き慣れた曲も、鮮やかにきこえます。

この曲は、右手と左手の音符数がずれるのでそこが難しくて。とても弾けませんが、自分でも楽譜をさらうと、余計フランソワの演奏が遙か彼方の、素晴らしいものなんだと感じます。

さっきも別れの曲を右手だけさらいましたが、難しくって^^;。中盤はひいひいです。


優しくロマンティックで、さらっとして、気まぐれで、キラキラ輝いて、でも深い曲への理解があって。
やっぱ、この人のこと大好きです。


そうそう。以前、フランソワのショパンのピアノ協奏曲は、後年のものより、若い時の方がイイと書きましたが、ここ最近、後年(フレモー指揮)の協奏曲第2番にはまっていました。
たぶん、フランソワは有名な1番より2番が得意と思われますが・・・この後年の2番、すごいきらめきで。
特に第2楽章。宝石箱のようです。若い時のは、録音状態も良くないせいか、ここまで感じなかった。


時間がたつと、感じ方も変化するんですね。

(いつもながら、youtubeの音の貧弱さが悲しい。CDと段違いなの・・・)。


今週もあと1日。何とか乗り切ろう。
  参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。