11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


虹がでていた

2012.08.07 *Tue*
こんばんは 

今日は、午後から子供の病院へ行きました。

この病院は、建物がとても古くて、たぶん昭和30~40年代の建物だと思います。
内装なんかはやってありますが、古いものをお化粧しているので・・・トイレが古いんです。

それは承知していました。

診察も終わり、病院内のコンビニでご褒美のお菓子を買っていると、息子が落ち着かない様子。

『トイレ行きたいの』と聞くと、『ガマンできない』



この病院のことをよく知らないので、トイレの場所もわからない。
というか、トイレが見あたらない。

病院って、建て増し建て増しで、迷路のようになってる病院ありますよね・・・。

やっと見つけたのが、採尿室と書いてあるトイレ。

もう、ココしかない。

幸いここは、個室トイレなので、入ると・・・

和式と、男性用しかない!!!

もう、息子はSOS状態。

立ってやるのが、まだあまりうまくないので、和式にさせようとしたら・・・



やり方を知らなかったのです。

彼は。



大失敗をしてしまいました・・・


そうだよね、和式は教えないとできないよね・・・


教えてなかった、というか、もう知ってると思っていた。


彼は、いままで外ではおもらしなど失敗したことが一度もありません。

とても、帰り道落ち込んでいました。
(私が怒ってしまったこともあるけど)


でもね、帰り道、息子が車の窓に釘付けになっていたんです。

声をかけると、窓の外におっきな鮮やかな虹が出ていました 

まるで、神様が、『息子君、元気を出しなさい』と言ってくれているように感じました。

そして、『おかあさん、怒りすぎないように』と。



息子がまだ赤ちゃんだった頃に気づいたのですが、ベビーベッドから同じベッドで一緒に寝るようになって、気づいたことです。
息子の体に触れると、とても心地いいんです。
私の体や頭の緊張が『すーー』っと消えて、落ちつくんです。

最初は、赤ちゃんだから、自分の子供だから と思っていましたが、彼の癒し能力なんだと思うようになりました。オーラなんでしょうかね。ヒーリング能力がある人なんだと思います。


それは、大きくなった今も変わらずにあります。

そして、同じく私の子供で、赤ちゃんだった娘には、触れると気持ちはよいですが、息子のような癒しは感じません。普通にかわいいとかやわらかくて気持ちいいという感じです。


こんな素敵な面を持った息子を、私はうまく育てられるだろうか・・・やさしい彼を傷つけたくないんですよね。



あぁ、そして、今朝、父のお兄さんが亡くなりました。
この方は、実家の農業を継いでいて、農学部へ進んだ私のことを、とてもかわいがってくれました。

お正月にお父さんの実家へ行っても、陸上大会で私は100mで町で3位になったのに・・・800mで優勝した弟のことばかり褒めて、誰も私のことは話にも出してくれませんでした。

それだけじゃなくて、なんにつけても話題に出るのは弟のことばかりで、私のことは出ませんでした。

女の子だから、いずれこの家とは関係なくなるから、しょうがないんだ・・・ととても悲しかったです、自分で自分に言い聞かせていました。


でも、このおじさんだけは、私が田んぼの手伝いに来るのを、いつも笑顔で迎えてくれました。
帰るときも、見えなくなるまで手を振ってくれました。

ちなみに田んぼの手伝いに来た孫は私だけです。



息子と虹を見た後、実家へ戻ると、おじさんが亡くなったことをききました。

あぁ、虹は、おじさんだったのかもしれませんね。

どうか安らかに。とても感謝しています。

 参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

素敵だね。
触れるだけでanemoneさんを癒してくれる息子さんも、見えなくなるまで手を振ってくれたおじさんも、この文章書いたanemoneさんも。

私も小さい頃から、活発で人懐っこくて誰からも好かれる姉と比べられて、地元の中学卒業するまでどこへ行っても「○○さんの妹さん」という扱いをされて、もともと内向的なところ余計に縮こまってたなぁ。
自分を出せるようになったのもホントここ最近かも。

なんかね、この文章読んで、自分に子供が出来たら、その子のいいところ沢山見つけて自信を持たせてあげたいなと思ったよ。

ブログ、いつかお子さん達が読めるような形で残しておいたらどう?
anemoneさんのお子さんについて書かれた文章には愛情がたくさん詰まってる感じがするよ(^_^)
by Ayaka #nmntZlxo
2012/08/08(水) 21:34 [Edit
Ayakaさん
こちらこそ、素敵なコメントありがとうe-446

息子は、たぶん、普通とはちがった素敵なものを持っている人なんだと思います。
その分、繊細なんだけど。

たぶん、しっかりしている娘の方が、世間的には評価されそうだけど・・・。

息子の持っている能力は、たぶん家族では誰もかなわない気がします。

癒される感覚は、気のせいとか思い込みとかじゃなくて、本当です。息子を触って落ちつくと、自分がこんなにも体も頭もこわばっていたのかと、驚きます。
きっと、私を助けてくれる存在なんでしょうね・・・。

おじさんのこともありがとう。
変わった人だったけど、親戚で、その頃私のことを認めてくれたたぶん・・・唯一の人だと思っています。
おじさんの笑顔があったから、手伝いにも行きました。

土曜日に、最後の別れがあります。
感謝の言葉を言ってきます。

私の場合は、実は父が私のことを認めてくれていたんだけど、仕事ばかりで家でも顔を合わせない、言葉もあまり交わさない父だったので、ずっと私は味方がいないと感じていました。

優等生で、気が利いていて、かわいらしい弟の方が愛されていましたから。

成績も運動も、私の方が優れていたけど、かわいくない私は、ほめられませんでした。
でも、どれだけ頑張ったらいいのか・・・正直、勉強は頑張れるけど、100m走はこれ以上頑張れないので、これでも褒められないことに、絶望を感じました。話題にすら上らなかったことはちょっとしたトラウマです。

このことは、やっぱり私の人生に影を落としています。
3位だったけど、表彰台にのぼったことが嬉しかったんですね。学校で一番だったし。

今では、うちと疎遠になった弟より、私が両親、父の親戚ともつきあっています。
なんだか不思議なものですが。
べつにわだかまりとかはないです。

ただ、自分の子供に対しては、自分がされて悲しかったことはしたくないなと強く思っています。
by a・nemone #-
2012/08/09(木) 23:05 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

10  06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )