10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買っちゃった。ゼンハイザーのHD650。

2013.02.12 *Tue*
こんばんは 

3連休終わっちゃいましたね。
来週は雪マークがたくさん付いていて、寒くなりそう。
早く春にならないかしら。

断捨離の方は、本をボチボチやってます。
断捨理ブログにちょっと書いたけど、一気にできませんでした。
というか、1冊1冊、目を通さないと、『今の自分がこの本を必要としているのか』がよくわからない。
ずっと読んでなかった本は、中身を忘れてるのもある。

まぁ、いろいろ悩むわけです。時間がかかるんですね。

ただ、1/5くらいとりかかったのですが、半分くらいは手放すことになりそう。

もう自分の中で、『この本の内容はOKだな』とか、『古く感じて、この先読まない』とか、『もっと同じような内容でインスパイアされる本が現れた』とか。
宝物に思っていた本でも、やはり賞味期限はあるようです。

残すって仕分けた本も、少し時間をおいて見直すつもりです。

ですので、今回は ①明らかにもう要らない本→中古で売る、捨てる と、②絶対残す本 と、③残すが、手放して良いような気もする本 に分けてます。
②の中で、もうこれは絶対残す って本は、本棚に持っていきます。
②で、鉄板以外の本と、③の本は、本棚に戻さず、和室に積んでおいて、この仕分けが終わったら、もう一度見直します。

時間をかけて、ボチボチやります。

それにしても、本を見直す時間も楽しいです。



さて、タイトルの件、ゼンハイザーのHD650っていうのは、ちょっと前に書いたヘッドホンのこと。



サウンドハウスさんで買いました


買っちゃったよ。

私はHD650と双璧で評判のよい AKG K701 を持っています。
こちらはエージングも進んで、くっきり冬の朝の空気のように澄み切った音を鳴らしてくれます。

それがピアノソロには合っていると思う。

けど、くっきりしすぎるところが、違うヘッドホンならもうちょっと違うくきこえるかな・・・と浮気心を起こしたわけです。


で、クラシック向きで、オケ演奏が特にイイというHD650に惹かれました。
低音が強い、広がり、包まれるような優しい音・・・

011_20130212002603.jpg

届いた。
簡素な箱。と思いきや、中はかたーーい、頑丈な作りの高級な箱にしまわれていた。

012_20130212002609.jpg

わかりづらいな。ゼンハイザーはドイツのメーカーです。AKGはオーストリア。

013_20130212002617.jpg

そう。こいつです。質実剛健という感じ。



すぐに聴いてみると、低音が強いのがよくわかる。しかし、もやもやとかなりもやがかかっている。

このヘッドホンのレビューには、エージングが必須で、最低80時間とか書いてありました。

なので、なるべく時間があるときはかけっぱなしにさせてました。

たぶん今10日くらいなので、20時間くらいでしょうか。


今、フランソワのCDのスクリャービンのピアノソナタをこのヘッドホンで初めて聴きました。




この録音は結構キンキンした感じです。AKG k701では、耳に刺すように感じるときがあります。
そういや、日本のリマスターのCDは、ホント、キンキン仕上げで、きついです。
今聴いているのは、36枚組のほうで、まだいいのですが・・・

HD650だと、信じられないくらいにキンキンしないです。
しなやかです。

でもちょっと遠くきこえるかな。

第1楽章が特によくきこえる。

まだエージング効果に期待ですが、大好きなこの演奏がキンキンしなくきこえるなら、いいなーー。

ただし、HD650は、フランソワの古いモノラル録音は、音がこもり過ぎちゃって、たぶんきついかも。
たぶん、ピアノ曲はAKG k701の方が得意なんだと思います。


HD650はオーケストラは、とてもいい音です。
芳醇な音。

どれだけ良くなるんだろう。とても楽しみです。


ちなみにBOSEミニコンポ、PLS-1410に直刺しで聴いてます。
これでいいんだろうか・・・ヘッドホンアンプとか要らないんだろうか。良くわからないのですが、音量もそれなりで聴けるので大丈夫かな・・・。


装着感は、HD650は最初側圧が強すぎて、耳の下のリンパが痛くなるくらいでした。
でも、次第に広がったのか、痛くなくなりました。耳当ての部分もやわらかく、問題なくなりました。

AKG k701は、よく言われる頭頂部のコブ問題ですが、私は女性だからか、全く圧力は感じませんでした。
AKG k701はずっと付けていても、全く痛くないです。
耳当ての部分のグレーのベロアが気にいっています。


どちらのヘッドホンも、高級ヘッドホンで、8万くらいしたそうですが、今は3~4万円で買えます。

ま、オーディオマニアにはならないので、このへんで打ち止めです。

参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。