--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.24 *Sun*

映画 おっぱいバレー、グーグーだって猫である

最近、BSで放送している宮沢りえ主演のドラマを録画しています。
そんなおもしろいわけでもないのですが、たまにはいいかなという感じで観ています。
今、りえさん母子がいるのが千葉県の館山なんですよねーー。
私も子供の頃よく行った城山公園や、桟橋がドラマ撮影に使われていて、とても嬉しいです。
ドラマのセリフにも・・・『君津の鉄工所・・・』とかでてきて。君津の鉄工所から、館山のりえさんが勤めるスナックに通うのは容易じゃないよ・・・って突っ込んだり(電車で1時間以上かかる)。


そのついでで、BSの映画が勝手に録画されちゃうようになりました。
レコーダーの容量を食っちゃうので、勝手にとられてる映画を2本観ました。

おっぱいバレーは、タイトルはびっくりですが、ほのぼのおもしろ映画でした。

ウィキ おっぱいバレー



設定が70~80年代でしょうか。
音楽がなつかし系で、おもしろかった。

私、中・高校と女子バレー部だったんですよ。
なので、部活の練習がよみがえってきて、甘酸っぱい感じでした。

いやーー、たまにバレーボールしている夢を見るんですよ。
サーブが入らないとか、うまくいかなくて困ったなーーみたいな内容が多いのですが。



もう1本は、グーグーだって猫である です。

 グーグーだって猫である




こういう邦画をあまり観ないのですが、大島弓子さんの自伝ですからね、その興味があって観ました。

亡くなった猫、今かっている猫。
ウチの亡くなったワンちゃん、今かっているラピちゃん。
通ずるものがあって、そのシーンはじーんと来ました。

ただ、ご本人が病気になる展開・・・今、母もそのたぐいの病気を患っているので、とてもつらかったです。
同じ40代である自分も、考えさせられました。

一番インパクトがあったのは、挿入されている大島さんの新作のマンガです。

この方のマンガは、綿の国星 のようにやわらかでふんわりした感じですが、きっと真剣に読むにはパワーがいるんじゃないかと思いました。

何を大切に生きるか。いつかは終わる命。何が残るのか。何を残すのか。


夜中に見終わって、その後NHKのトップランナーの再放送が始まりました。
某人材派遣の老舗会社のトップ営業の女性でした。

ウチと同じくらいの子供が2人いました。

彼女自身はおそらく私より3歳くらい上でしょうか。

仕事の内容は、ほんと、日本の先端の人たちとつきあうような仕事でしょう。
それを、家事も子育てもしながらこなしている。

すごいと思いました。

ただ、グーグー・・・を見終わったあとだったから余計感じたんでしょうけど、顔も体も非常に疲れているようにみえました。
この方の健康が心配になりました。

完璧主義者、いつも全力投球。

比べものにならないけど、自分も頑張りすぎる気があるので、何を大切にしたいのか心に留めておかないといけないなと思いました。
とはいいつつ、私の場合、『家事』を手抜きするので、上記の女性のようにはならないですけど^^;。

 参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。