--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.13 *Sat*

映画 追想をみました

こんばんは 

なんと、娘が水疱瘡にかかりました・・・。

先日はおたふく風邪もやりましたし、今度は水疱瘡。

園のメール配信で、◎◎にかかったお子さんが一人 とか報告が入るのですが、ここ数日は水疱瘡ばやりです。

幸い症状は軽く、熱はほとんどなく、元気で食欲もあります。ただ、発疹は体中にできていて、残らないといいなぁと思います。


さて、今日は録り貯めた映画を観ました。2本・・・。

1本はヒッチコックの『知りすぎていた男』。

大学の頃、ヒッチコックや古い映画にはまった時期があって(と言っても、古い映画を観ておかないといかんなぁという教養的な意識で観ました。)、一度この映画も観ていたのですが、ジェームズ・ステュアートの、殴られて失神するシーンしか覚えてませんでした^^;。

改めて観れば、ドリス・デイのケセラセラみごとだし、ストーリーもすんなり観られて楽しめました。


そして、何の気なしに見始めたもう一本、『追想』・・・。




完全にノックアウトさ 


なにってさ、いきなり登場するこのお方。

burinnna-1.jpg

もちろん、男性の方ですよ。
一瞬でやられました。目が釘付け ( ´゚д゚`)



あぁ、『王様と私』の男優さんだと思いましたが、すっごい美しい顔と、ヘアスタイルのギャップで、もう釘付け。
 
あ、主演は、イングリッド・バーグマンです。いつぞや、ガス燈を観て、娘のイザベラ・ロッセリーニのことを書きました。
この映画で実は彼女は41歳だったそうです。私も同い年。
最初はくたびれた記憶喪失の女性ですが、皇女として磨かれていく姿は、珠のように輝いていました。とても41歳には見えない。しかも欧米人で!!!


もちょっと、このスキンヘッドの方に寄ってみます・・・。

brynner-22.jpg




まじで、やばいって (((( ;゚д゚)))アワワワワ


まじでまじで、やばいです (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


これは・・・、ほんとうにまずいです。ある意味、ものすごく好きな一人に間違いないです。





見終わってから調べたら、ユル・ブリンナーという方で、『王様と私』の王様の男優さんでした。

アジアの血が入ったサハリン生まれの方とのこと。
とてもデビューまでは苦労されたようですが、すぐに王様と私に抜擢され、頭角を示したとのこと。
というか、芸達者すぎる。本物の役者さんですよ。

ウィキペディア

映画も一級品で、バーグマン、ブリンナー、皇太后を演じたヘレン・ヘイズ。本当に素晴らしい演技です。

ぜひぜひおすすめの映画です。

この映画を観ると調べてしまうのが、ロマノフ王朝のアナスタシア皇女のことですが・・・今の時代はネットですぐに調べられて、便利なのか、夢がないのか・・・。


とにかく、やう゛ぁい俳優さんを知ってしまったので^^;、次は『王様と私』を借りよう (´Θ`)ノ




何のことやら・・・の映画紹介になってしまいました。

いや~~。私って、ほれっぽいんだろうか。

 参加しています。更新の励みになるので、よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

やばっ、朝からPC画面に向かってニヤニヤ。

このトーンのanemoneさんの記事、大好きだよ。
めちゃくちゃなごんだ~!

anemoneさんの好み、なんとなーくわかる気がする。
サンちゃんのだと、あの退廃的な眼でこっち見てるやつと、ベッドでの寝ぐせのやつ、あれはたまらんよね。
寝ぐせのやつ、久々に見たくなっちゃった♡
by Ayaka #nmntZlxo
2013/04/14(日) 11:01 [Edit
Ayakaさん
コメントありがとう。

あ・・・好みわかっちゃいますかv-402

今回のブリンナーさんは、もう、なんというか・・・そっち系(ってなんだよ)で惹きつけられます・・・(はずかしい)

王様と私の俳優さんがスキンヘッドなのは知っていたけど、こんなに美しい人だったとは知らなかった。
写真で見るより、映像の方がすごいイイから。
高貴なんだよね・・・しかも時々かわいい感じもあったり。
いやぁ、フランソワとはちがうある意味で理想の男を見つけた!!!って感じ。


どうも一癖ある人が好きなんですよね。
フランソワ、彼の演奏が大好きなんだけど、退廃的なルックスもいいよね-。
最近気になるこっち見て話すあの人も、そういえば退廃的です・・・。


なのに、旦那様は誰もが認める、『温厚なちゃんとした人』なのです。
そのギャップが・・・まぁ現実でしょう。

寝ぐせフランソワは、いきなりあの写真で、びっくりだよね。普通ピアニストの写真であんなの出さねって。
よかったら、そのうちUPします^^。
by a・nemone #-
2013/04/14(日) 22:16 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。