06
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


とりくんでみよう

2013.08.13 *Tue*
こんばんは。

一つ前の記事の母のこと、少し自分でも見つめ直してみよう・・・というか、今なら何とか乗り越えられるのかもという気持ち、それから今見つめ直さないと子供に対して良くない&自分を良くしたい・・・。自分としては今頑張りたいと思い、本も買いました。



 と、



です。

下の本が先に届いたので読み始めました。

この問題を真剣にとらえようとしたのはこれが初めてです。

『なぜ、母はほめてくれなかったのか』
『なぜ、弟よりかわいがられなかったのか』
『なぜ、私は祖父に標的にされ、氷上を歩くような毎日だったのか』
『なぜ、私は自分自身の思考や決定をしていないという感覚だったのか』
『なぜ、母が自分の意見で決めつけるときにひどく嫌悪感を感じるのか』
『なぜ、私は今親の近くにいるのか』

等々

自分なりに考えてみます。

たぶん、完全とはいかないけど、精神的に自立したんだと感じるからです。

それは、まったくもって、仕事のおかげです。


しっかり今向き合って、後悔するような母親にはなりたくない(自分で後悔できればまだいいんでしょうけど)。




本当に生涯勉強なんですね。成長なんですね。
人生は、そんなに簡単なものではないですね。

大人になれば、親になれば、仕事をしていれば、だけじゃないんですね。


 今日、女王蜂は挨拶をしませんでした(今回だけじゃないけどね)。上司と先輩にその話を少し伝えました。
 私自身も何もしなければ、女王蜂のようになってしまいがちなので^^;、反面教師としてこれから見ていくつもりです。挨拶をしないということは、『あなたを認めていない』という意思表示ですからね-。50歳を越してもそうなんだよね。

 そういえば、昔、”女性研究員の会” ってやつに行ったら、それこそ私の母くらいの年代の ”女性研究員” にレベルの低い嫌み大会をされました(私が席を立ったときに私の悪口を言い合う。私が戻ると、違う女性の悪口を言い合う・・・)。

 その時も、母ほどの年の、地位もある人たちが、どうしてこんなことするんだろう と悲しくなったのですが、女王蜂さん、あぁーーそれと同じですね。
 私は、その時いたメンバーを全員尊敬していません。
 ある意味目が覚めた出来事でした。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )