06
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


ホントにおすすめな片付け本

2014.04.28 *Mon*
こんばんは。これまで4月の更新がなかったです。
同じ班にいたNくんが異動し、彼の分も担当することになり、仕事が忙しくなりました。

ちょっと仕事の山も越えて、ゴールデンウィーク目前で、余裕が出来たようです。

すると気になるのが、荒れ果てたお家のこと。

そうだ、家庭訪問も5月1日にあるんだ 


今日は、殺風景だった庭に花を植えるために、直売所へ行きました。
ここの苗は地元の花農家さん達が出品していて、苗が本当にしっかりしているんです。
元気な苗なので、長持ちします。
1200円ほどで十分買えました。

お庭と、玄関先の鉢の植え替えをしました。



さて、これまで片付け本や、断捨離本、こんまりさんや金子さんや辰巳さんの本など、
様々片付け関係の本を買ってきました。

その中で、私なりに手元に残したい という厳選本をご紹介します。



私が片付け隊に参加していたから紹介しているのではないです。
本当に家を心地よく管理するためには、このごんおばちゃまの方法が、万人に効果のあるやり方だと思っています。
リバウンド、途中脱落・・・と劣等生の私ですが、ごんさんの方法で地道に続けることこそ、自分の生活を変える方法なんだろうなと強く思います。



こんまりさんの本は、モチベーションを上げるのに一番効きます。
左の第1弾本は、読んだ時の衝撃・共感がすごかった。
右の写真の多いノウハウ本は、視覚に訴えるのでさらっと読んで『がんばろう』って気持ちが沸きます。

たぶん、この3冊でOKなんではないかと感じている今日この頃です。

読んだ時に衝撃を受けたのは、やはりこの本。




モノに対するとらえ方、軸、捨てていいんだ と気づかせてもらった本です。
ぶれそうになった時用に、持っていていいかも。

カレン本も大事に持ってるけど、もういいかも。
内容がちょっと煩雑なので、あまり読み返しません。


私には、
1)『ごんおばちゃま方式』で片付けて、
2)『こんまりさん本』でモチベーションをUPし、
3)『断捨離』で捨て軸を確認する

のがベストです。

いろいろ買った本も、手放しますーーー。
たまに、クロワッサンの特集買っちゃうかもだけど。

明日は飲み会で、早速片付けのスタートを切れません^^;。ま、ゆっくり前進でいきます。


 ☆ お読みいただき、ありがとうございます。片付けを続ける励みになります(ぺこり)。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

06  04  01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ( ブログ限定配布版  / 素材:amu*ca )