--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.07.31 *Sun*

ご無沙汰です。カラー診断を受けてきました。

こんにちは。ご無沙汰しました。

実は以前からブログを拝見している、『迷えるオシャレ日記』のbahariniさんの記事にあった、大丸百貨店のファッションナビ(東京店)のカラー診断を受けてきました。

実はこれを受けるにはいろいろいきさつがありまして・・・
この理由はまた別記事で書きたいと思います。

この大丸のファッションナビは、料金も良心的。カラー診断は45分で3240円です。
ほかにも、骨格診断やショッピング同行などのコースもあります。

今、こうしたファッションアドバイスが浸透してきていますよね。
書籍もありますし、ブログを拝見していてもそういう起業をしている方、診断を受けた方、たくさんいます。

その中で大丸のサービスは価格が安く、短時間で、百貨店の店員さんということもあり、安心して受けられるかと思います。
実際、予約サイトはいつも満席。

私も数日見ていましたが、ふと覗くと、さっきまで満席だったのが、翌日空きが出ました。
ちょうど休日だったので出かけることにしました。


さて、カウンセラーの女性はビジネスライクにてきぱきと進めていきます。
各4季節のカラーを説明したあとに、ピンク→白→・・・・と各シーズンのカラー布を当てていきます。



ここで、私自身のカラー診断歴を少し紹介します。
初めて診断を受けたのは、結婚式のドレスを決める時。10年前です。
すぐに、『冬』タイプと断言されました。
柴咲コウとか、常盤貴子と同じタイプとのこと。
ドレスはベルベットの黒にしました。
確かに似合っていました。
それから、ネットで冬(ウインター)タイプの色見本を購入して、意識して服選びの参考にしていきました。

黒や紺、紫を買うことが多くなりました。それに、似合っていると思いました。
似合わないな-と思ってきたのは、パステルカラーです。あと、黄味の強い色(カーキやベージュ)は最近は肌がくすむように思えて、遠のいていました。
それから、若い頃はそれなりに着ていましたが、普通の白シャツが全く似合わない というか、着こなせません。最近はシャツ自体が着こなせません。古い感じになるというか、だらしなく感じるというか・・・シャツカラーは最近苦手です。

ま、そういうわけで10年かけてウインターの服が増えました。

しかし、後日書くことにしますが、あるサロンへカラーを考慮したメイクコースに参加しました。
講義の始めに、以前診断された経験があるか と問われて、『ウインターです』と答えたら、呆れた顔をされました。
少しだけ、色布を当てて、どの色が合うかを見せられたのですが・・・
 完全にイエローベースとのこと。
 ただし、その方に『似合う。ほーーらバッチリでしょ』といわれた色は、私はそれほど似合っているとは思えませんでした。
そして『最も駄目な色が黒なのよ』と断言されました。その時着ていた小豆色の薄い色の服は、完全に見下されていて・・・
あ、これは後日書きますね。

とにかく、そのサロンで受けた診断はイエローベースかもしれないけれど、その方が言っていた似合う色は必ずしも合っているとは思えなかったことで、ちゃんとカラー診断を受けたいと思うようになりました。
★ちなみに大丸の診断を受けた後思うに、このサロンの診断は、スプリング+オータムの薄い系を推していたと思いました。
(サロンはメイク技術がメインなので、診断はしませんでした。それはカラー診断の講座を受けないと教えてくれませんからね)

今まで似合うと信じていた服が違ってた。じゃぁ何が似合うんだと。
藁をもすがる気持ちでいたら、大丸に空きが出たので、ラッキーでした。


大丸では、色布を当てられて、『これは顔の陰が濃く出ますね』『これは色が浮いてますね』『これは血色がいきいきしますね』とコメントされますが、最初はぱっと来ませんでした。
ウインターは色によっては頬の陰が濃く出ました。スプリングは完全に合ってませんでした。
サマーは色黒な私が色白に見えるものもあったので、合ってないこともないかと思いました。
で、オータム。大丸の方は、最初から『これが血色が乗っていきいき見えますね』とコメントしていました。

えーーー(゚△゚;ノ)ノ 

ですが、赤や黄色、緑の見本の時は、私もオータムの色が一番顔に馴染んでいると良くわかりました。
なんというか、無理なく自然に自分の顔が写っている感覚です。
自分では意外に思った、『トマトレッド』が馴染んでいました。『こくみのある黄色』も合っていました。

今度は、オータムの色で何色か重ねて顔周りに置きました。
すると、しっくり来る!
青でも、インクブルーやダックブルーという少し黄色が入ったような青ときいろみを含んだ白、茶やカーキの組み合わせは、このままコーディネイトにしたいと思う組み合わせでした。

私はオータムの中でも、こっくりした色あわせが合うようです。
くすんだ感じや淡い感じよりも、こっくりがキーワードのようです。

今まで似合うと思っていた紫でも、赤よりのボルドーや茶に近いものは合うとのこと。確かにこの色はそう思っていました。
それから、基本的に濃い色が合うので、ウインターとも間違いやすいが、原色はダメで、ウインターの色に黄色みが加わればよいとのこと。
今回の結果はとても納得ができました。

せっかく東京の大丸に行ったので、婦人服売り場を歩くと、先ほど似合うといわれた色だけが目に入ります(これは、無駄買い防止になりますね)。
その中でカーキカボチャ色ブリックレッドのブラウスを鏡越しに当ててみましたが、とても合っていました。
しっくり来る。
その中で一番素敵に感じた、ブリックレッドのブラウスを買って帰りました。
こんな色はこれまで買ったことがないので新鮮です。

とても有意義でした。
これからワードローブを見直すことにします。
断捨離しきれて無くて良かった ( ノД`)
似合いそうなものは復活ですね・・・。



スポンサーサイト
category : ファッション

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

フリーエリア


現在の閲覧者数:

最新記事

リンク

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

01  09  07  06  05  03  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  02 

プロフィール

a・nemone

Author:a・nemone
10歳長男、6歳長女、40代のワーキングマザーです。
働きながら、どう、家のことをうまく回すか・・・心地よい暮らしに近づきたいんですけど・・・試行錯誤しています。
音楽を聴くのが好きで、サンソン・フランソワさんというピアニストにはまっています。

Copyright © anemone's room All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。